「有吉佐和子」おすすめ作品一覧

「有吉佐和子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/09/25更新

悪女について
  • ブラウザ試し読み

有吉佐和子の中国レポート
  • ブラウザ試し読み

一の糸
  • ブラウザ試し読み

美っつい庵主さん
  • ブラウザ試し読み

海暗
  • ブラウザ試し読み

鬼怒川
  • ブラウザ試し読み

紀ノ川
  • ブラウザ試し読み

香華
  • ブラウザ試し読み

針女
  • ブラウザ試し読み

地唄
  • ブラウザ試し読み

助左衛門四代記
  • ブラウザ試し読み

華岡青洲の妻
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 恍惚の人
    最近読んだ中では、ナンバーワンかもしれない。すごく考えさせられるし、他の人にも勧めたい。50年近く前の作品なのに(多分舞台は60年前くらい)、テーマは全く色あせていない。老人の介護について、今も問題だけど昔はもっと大変だったんだなあ。自分や、自分の親に重ね合わせて、どう生きるか、どう死ぬか、考えるき...続きを読む
  • 断弦
    【絶えて,続いて】日系二世の米国人と結婚したことを端緒として,地唄の名人であり師でもある父・菊沢寿久から勘当された邦枝。父への思いを断ち切れないまま,渡航の期日が迫ってくる中,寿久の側は,娘に対する嫉妬にも悲しみにも似る感情を抱いていた......。伝統の隔絶と継承を描いた長編小説です。著者は,『悪...続きを読む
  • 悪女について
    面白かったなあ…

    男女関係の繚乱ぶりも面白いけど、
    がらっぱちで盗癖のある母親を拒絶しつつ、がらっぱちな親友や盗癖のある女執事と長くつきあう辺りも複雑でいい。
  • 複合汚染
    この本は 昭和40年代後半から50年代前半 朝日新聞に掲載された連続小説で当時社会問題となっていた環境汚染をうまく伝えている。当時話題の小説だったわけで  自分が育った時代 戦後の高度経済成長期の真っただ中 複合汚染の中だったことに検めて知って驚く。 自分がこんなに無知だったとは・・・。あらゆる分野...続きを読む
  • 華岡青洲の妻
    物凄い一冊。どの時代においても先駆者と呼ばれる人は苦労と努力を繰り返してきたんだなぁ。結婚に対しても考えさせられた。もっと評価され、取り上げられるべき一冊だと思う。

特集