処女連祷

処女連祷

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
紙の本 [参考] 561円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

卒業を間近に控えた女子大生仲良しグループ。珠美は秘書、文代は教師、トモ子は編集者など、7人それぞれの進路へ巣立とうとしている。恋愛に憧れつつも、まだ見合い結婚が主流の終戦直後、彼女達が常に盛り上がるのは、唯一婚約者のいる祐子の話だ。卒業後、婚約者の誕生日に全員が祐子の家に招待されるが――。若い女性の心の葛藤を、瑞々しく描く。有吉文学の原点となった、初の長編小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年09月05日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年03月08日

普遍的な人間の在り方や心情を描くのが文学という解釈があります。この本はまさに、文学なのだなと思いました。こんなに変わらないのかと、びっくり。

と初回思った点、確かにそうではある。今読むと、社会が変わっていないだけ。という観点も。この話を成り立たせた背景(こう思わせる社会)が。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月21日

有吉佐和子が好きすぎて、読んでない本を日本から古本で取り寄せた中の一冊。
処女連禱。戦後間もない時代で女子大を卒業した7人グループそれぞれのその後。

倉賀野祐子が怖すぎると思ったけど、まぁいるよね、、こーゆー女。有吉佐和子さんは女を書かせたらピカ一。

有吉佐和子さんの初の長編作品らしいのだが、書...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月25日

今は、いつまでも独身でいる女性はたくさんいるし、それが別に恥ずかしいことでもなんでもないけど、終戦直後となると、そうもいかなかったのかなあと思いました。

でももし私がいま、仕事をしているけど独身だったら、この本を冷静に読めたかなあと思うと、怖い気がします。
今と終戦直後じゃ、だいぶ感覚は違うけど…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月26日

有吉佐和子さんの小説にこんなのがあるなんて知らなかった。解説を読むと、有吉さん初の長編小説だそう。
とても面白かった!こんな顛末になるとは!
戦後まもない日本の若い女性の結婚願望にまつわる話。
途中までは「現代にも通じる感覚だなぁ」というくらい
の感じで読んでいたのが、とんでもないからくりが。
アゼ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月23日

ラストが衝撃でした。
ここで終わっちゃうんだ、という意味で。
祐子の鼻を明かすところが見たくて後半読み進めていたのでちょっと残念。

女の人なら誰でも多少思い当たる節がありそうなお話でした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play