諸田玲子の一覧

「諸田玲子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:諸田玲子(モロタレイコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年03月07日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

上智大学文学部英文科卒。1996年に『眩惑』でデビュー。2007年『奸婦にあらず』で第25回新田次郎文学賞を受賞している。『其の一日』、『幽霊の涙 お鳥見女房』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2022/05/30更新

ユーザーレビュー

  • 梅もどき
    人の繋がりの大切さ、おろそかにしないなどお梅とお梅に助けられたキクを通して知る事ができる。
    お家騒動で不安の中、波にのまれながらも気丈に振る舞い恨む事なく生きる本田正純とお梅夫妻。
    お梅と正反対のキク。それでも生き抜く強さは同じで2人の生き方が自分にも出来たらいいのにと思わずにはいられない。
    家康の...続きを読む
  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
    池波正太郎が生んだ誰もが知るヒーロー鬼平犯科帳。鬼平こと長谷川平蔵を現代の人気作家が描く作品集。
    本編を全巻貪り読んだのは、たしかまだ20代。
    池波正太郎の語りの上手さに感動し、平蔵の人心掌握術に憧れを抱いた記憶がある。
    そしてこの本にて、鮮やかにヒーローが復活した。
    正面から鬼平に取り組んだもの、...続きを読む
  • 巣立ち―お鳥見女房―
    しんみりしたり
    クスっと笑ったり
    ドキッとしたり
    幼い子の心の葛藤にキュンとしたり


    登場人物皆んなそれぞれ魅力的。
    純粋で健気な恵以を応援したい。
  • 狐狸の恋―お鳥見女房―
    この巻の最終話 菖蒲の刀

    矢島家の扇の要は、やっぱり主(あるじ)どの伴之助さん!

    口数の少ない夫が息子に向けた“喝”に加えて発した一言
    「母を頼れ」
    これから長男の嫁を迎える珠世さんの不安を打ち消す最大級の愛の励まし。

    よっ神夫(かみおっと)!!
  • 鷹姫さま―お鳥見女房―(新潮文庫)
    派手さはないけれど、最初から最後まで、、、解説まで面白かった。

    傍には『東京を、江戸の古地図で歩く大江戸今昔マップ』
    楽しさ倍増♪

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!