中村うさぎの一覧

「中村うさぎ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中村うさぎ(ナカムラウサギ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1958年02月27日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

同志社大学文学部英文学科卒。1991年『ゴクドーくん漫遊記』でデビュー。『外伝』や『開発♂ムラムラモード』などの作品を手がける。

作品一覧

2021/08/27更新

ユーザーレビュー

  • 愛という病
    女、性、愛 etc. をここまで突き詰めて考察している本に初めて出会いました。
    男女平等とか、男尊女卑とか…人間を男と女に分ける言葉は物心がついてから沢山聞いてきましたが、生殖機能以外で結局何が違うのかハッキリ言葉に出来たことはありません。そんな心のモヤモヤを紐解いてくれるような、哲学書のようにも思...続きを読む
  • 死を語る
    何時も真実を容赦なく追及するうさぎさんが、死について何を語るのか興味があって手に取った本。お二人がずっとドライに語るのが印象的でした。
    面白いけど、読み終わったら手元には残さないかなと思っていましたが、後書きを読んで残すことに決めました。家族とは、というシンプルなその答えが何だかとても刺さってしまっ...続きを読む
  • 女子漂流
    あとがきまでふくめて名著だと思ったのは初めてかもしれない。
    この本は中村うさぎ氏と三浦しをん氏という全く違った生き方(この本ではそれを離れ小島と言っており、大陸は世間体と言っている)をした2人の対談本だ。
    この本のすごいところは女子(もしくは女性)の幻想を打ち破っているところにある。男性と女性につい...続きを読む
  • エッチなお仕事なぜいけないの?
    中村うさぎさんの語り口が好き。

    「すべての男をマシンガンで撃ち殺したいと思っていた時期があった」と書いてあって、ものすごく今の私はそれに近いなと感じていたんだけど、読んでいるうちに、中村うさぎさんが体験したように、少しずつ、記号としてしか見えていなかった男性が一人ひとり顔を持つようになってきた気が...続きを読む
  • 脳はみんな病んでいる
    ただただ二人のやり取りがおもしろい。
    個人的にも色々な発見があった。

    社会的に生きにくさを感じている方には必見。
    自閉スペクトラム症についての理解もかなり深まった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!