壊れたおねえさんは、好きですか?

壊れたおねえさんは、好きですか?

作者名 :
通常価格 509円 (463円+税)
紙の本 [参考] 513円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

とりあえず仕事も収入もある。女友だちもライフパートナーもいる。ただいま40代半ば。うさぎ女王様に足りないもの、それは性的魅力だった! 男ぎらい→ホストクラブ通い→モテたい!と公言→15歳年下のホストにハマる→プチ整形→本格整形で美人に。フェロモンやレイプ妄想やオナニーや老け専についての考察。「ダメ男好き」は自傷嗜癖? 六本木SMバーの夜、何が起きた? ……この本は、女王様がジタバタと悪あがきした1年間の輝かしい記録である。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
203ページ
電子版発売日
2011年06月10日
紙の本の発売
2007年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

壊れたおねえさんは、好きですか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月07日

    中村うさぎさんの本は初めて読んだのですが、これはまた豪快というか剛速球というか…(笑)。他の作品も読んでみようと思います(^^ゞ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    うさぎさんの女性の性に対する考察が妙に深くて笑える。

    そして考えさせられる。

    電車の中なのに吹き出しちゃいました。

    「我々は妄想とセックスできる生物だ。それは高等霊長類だけの特権だと私は考えているのである。」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    どんどん壊れていくのは、うさぎさんなのか、読んでいる自分なのかが分からなくなる。けれど、読むことをやめられない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月27日

    敢えてオシャレじゃないブラのホックを見せるように服を着て、だらしない女=ヤレる女だと思わせてモテるようにするという話は予想外だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月08日

    買い物依存症,ホストに貢ぎ,風俗嬢も体験した何かとデンジャラスな女王様 中村うさぎさんの

    女の闇フェロモン,について書かれたエッセイ?。

    オンナについて書かれている本はたくさんあるけど,ここまでオンナについて深く掘り下げて独自の考察がされているものはなかなかないと思う。はじめてうさぎさんの本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています