うさぎとマツコの往復書簡

うさぎとマツコの往復書簡

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「地獄? 結構じゃないのさ。ほら閻魔、かかってこいや!」。浪費、整形etc……女の業をさすらう女王様・中村うさぎと、規格外の存在感で各界を震撼させる「女装渡世」マツコ・デラックス。みずからの魂を売り物にする2人が繰り広げる、天衣無縫のガチバトル! 特別対談「性と差別」ほかも収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
毎日新聞出版
ページ数
200ページ
電子版発売日
2012年08月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

うさぎとマツコの往復書簡 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月07日

    魂の双子と互いに認め合う二人の手紙形式でのやりとり。週刊誌での連載を本にまとめたもの。
    政治や性、差別、生きる意味などを語り合っている。
    なかでも「本当の自分」についての部分は、これまでの私の葛藤を文字化したのではないかと思うほどだった。ますます中村うさぎにハマりそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月10日

    テレビに出ているマツコさんに共感することが多いので
    どんなものを書いてるんだろう?と思って読んだのがこの本。
    すらすらと読めた。
    お二人のストレートさが気持ちいい。
    うさぎさんの書かれたものも読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月15日

    テレビでのコメントでも思うんだけど、やっぱりマツコはすごく優しいね。
    中村うさぎってキーキーしてるばっかりなイメージだったけど、ちょっと好きになったカモ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月25日

    こんなに深く自分を語るためにはあらゆる表現をするための言葉を知らねばできないこと。ということを思い知った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    マツコの意見にいつも納得させられてて、自分の意見をかえさせられてたけど、それをまた、180度戻してくれる意見を言うのが中村うさぎなんだと、感心してしまった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月28日

    最初。ヘラヘラと軽い気持ちで読み始めた。やがて笑顔は凍りつき、読む手を休めながら目を閉じる事しばし。
    重い本である。
    獣道、人の痕跡なき道を歩くとはさも苦しいものなのだろうか。またそれが「裏道」なら尚更である。

    本著はマツコデラックスと、中村うさぎ。二人の異色が「拝啓 マツコ様」「拝啓 うさぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月16日

    二人とも自分と遠くかけ離れた存在だったと思っていたけれど、ちょっと諭されたような気持ちになった。誰しもの心の中に同じような悩みは眠っているのではないだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月17日

    人はひとりでは生きていけない、とありふれた言葉でも、この二人が語ると重みが恐ろしい…
    自分のためだけに生きるのって限界あるわよー、かぁ…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月25日

    下ネタとかの笑えるやりとりを期待してたらとんでもなかったです。凄まじいですねこの人達の人生観というか…。いや、解るんだけど、そこまで追いこもうとは中々できないですよね。別に頼まれてやってるんじゃなくて、勿論本人たちが気の済むようにやってるんでしょうけど、感嘆してしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月09日

    自称「欲と悪徳にまみれた暴走ババ」である中村うさぎさんと、「デブでゲイの女装癖キワモノ」であるマツコ・デラックスさん。二人が隔週(?)で「サンデー毎日」で連載(意見交換)していたもの。女性政治家とフェミニズム、性とコンプレックス、本当の自分探しと女装癖、人生の意味と神様、などなどについて、お二人の赤...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

うさぎとマツコの往復書簡 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • うさぎとマツコの往復書簡
    「地獄? 結構じゃないのさ。ほら閻魔、かかってこいや!」。浪費、整形etc……女の業をさすらう女王様・中村うさぎと、規格外の存在感で各界を震撼させる「女装渡世」マツコ・デラックス。みずからの魂を売り物にする2人が繰り広げる、天衣無縫のガチバトル! 特別対談「性と差別」ほかも収録。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡
    “ノンフィクションの自虐”中村うさぎとデブ女装の“最終兵器”マツコ・デラックス。2人の愚かしくも無垢な“異形の魂”再び降臨!特別対談4編も収録。 買い物依存症、ホストとの恋愛、美容整形公開etc…“ノンフィクションの自虐”を突き進む女王様・中村うさぎと、テレビに出るだけで石原慎太郎をイライラさせられる“最終兵器”マツコ・デラックス。2人の魂の叫びを聞け。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 喧嘩上等 うさぎとマツコの往復書簡3
    “やさぐれババア”中村うさぎと“キモデブ”女装渡世マツコ・デラックス。強欲な思考の果てに“魂の双子”がみたものは・・・・!?好評シリーズ第三弾!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています