「酒寄進一」おすすめ作品一覧

【酒寄進一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/13更新

夏を殺す少女
977円(税込)
濡れた魚 上
873円(税込)
深い疵
1131円(税込)

ユーザーレビュー

  • ゴールドスティン

    [狂乱の足音]1931年、ベルリン。共産党やナチスの影響で街が不穏さを増す中、アメリカからユダヤ人の殺し屋であるゴールドスティンが逗留することになったとの連絡が入る。彼の監視を命じられたベート警部であったが、そこに警察が殺人を犯したかもしれないというとんでもないスキャンダルの噂が舞い込み.........続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 死体は笑みを招く

    次々と登場する人物、錯綜する人間関係、交互に入れ替わるオリヴァーとピアの視点、そして頻発する事件…、一気読みできた。
    ただ、丁寧な登場人物一覧に助けられるものの、やはりドイツ語の名前は覚えにくい!しかも親子で登場が多いし。
    しかし、次々と容疑者を繰り出しながらも最後まで犯人を絞らせない展開の速さは見...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 夏を殺す少女

    事件の共通点や犯人が知りたくてどんどん読んでしまった。
    犯行がゴリ押しすぎるだろって思う所もあったけど、それでもハラハラわくわくさせてもらえました。

    Posted by ブクログ

特集