「山本兼一」おすすめ作品一覧

  • 作者名:山本兼一(ヤマモトケンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年07月23日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

同志社大学文学部文化学科美学及び芸術学専攻卒。2002年『戦国秘録 白鷹伝』でデビュー。『火天の城』で第11回松本清張賞受賞、『利休にたずねよ』で直木賞を受賞、共に映画化もされた。その他作品に『花鳥の夢』、『信長死すべし』などがある。2014年死去。享年57歳。

作品一覧

2017/03/31更新

受賞作品

利休にたずねよ
749円(税込)

ユーザーレビュー

  • 修羅走る 関ヶ原

    東西両軍激突の1日を描く。
    読み応えがあって、面白かった。
    視点人物が次々代わるが、自然な形なので、流れを止めない。有名な武将だけでなく、別動隊まで描くことで、スケールの大きな群像劇になっている。
    豊家大事と石田憎し、とか。義と現実、とか。相反する問題のはざまで揺れる心理もうまいし、揺れ動く戦局も面...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 信長死すべし

    ストレートで思い切ったタイトル。
    内容も、これ以上ないほどに面白く読みやすい。

    本能寺で時の天下人・織田信長が部下の明智光秀に討たれたことは、歴史に疎いサブロー(誰!?)でも知っている大事件だが、真相は、とくに、光秀が信長を討ち果たす決心をした理由については謎のままだ。
    光秀が信長に猛烈なパワハラ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 修羅走る 関ヶ原

    関ヶ原に流れる時間を、東軍西軍双方の武将が描き出していく。
    一つの出来事を様々な人物から描き出す「決戦」シリーズとはまた違い、大変、良かった!

    Posted by ブクログ

特集