合戦の日本史

合戦の日本史

作者名 :
通常価格 713円 (649円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

我々はこの合戦をこのように読み解く!

歴史小説界の論客たちが語り尽くす、日本の合戦の真相。
桶狭間から、幕末維新の合戦まで。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を軸に西郷隆盛、ついには司馬遼太郎まで。
合戦を語るほどに日本が見えてくる。
作家たちそれぞれの個性が際立つトークで切り結ぶ。
読めば知的好奇心を必ず刺激される。
トリビア満載の座談会へようこそ。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

合戦の日本史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    5名の小説家による歴史座談会。山本兼一さんが亡くなられたので、途中から4名になっています。信長・秀吉・家康・幕末がテーマの4回。
    やはり、同じ歴史上の出来事でも、それぞれが着目する点って違うんだな、と当たり前なんだけど新鮮に感じました。それだからこそ、数々の歴史小説を読む意味もあるというものです。ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています