ドストエフスキーの一覧

「ドストエフスキー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ドストエフスキー(ドストエフスキー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1821年11月11日
  • 出身地:ロシア
  • 職業:作家

1846年『貧しき人びと』でデビュー。作品に『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『未成年』、『カラマーゾフの兄弟』などがある。19世紀後半のロシア小説を代表する文豪である。

作品一覧

2020/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 罪と罰(下)
    濃い内容で読むのにエネルギーを費やすが、それでも読んで良かったと思える作品。
    読んだ後も、何度も考えたり思い返したりしてしまうのが好きな人にはかなりお勧めの本。読んでスッキリ完結したい人にはお勧めしません。
  • 罪と罰(下)
    殺人を犯した青年が辿る運命を描いた文豪の代表作。
    傲岸不遜なクズ野郎が聖女たる娼婦ソーニャの心に打たれて徐々に変わっていくわけだがソーニャの道の大通りで告解せよという無茶振りもなかなか凄い。しかし罪の意識というものを考えるとやはり感動的なシーンといえる。それ以外にも予審判事ポルフィーリーとの緊迫感の...続きを読む
  • カラマーゾフの兄弟〈4〉
    長編だけど読みやすい。初読には最適。
    ミステリーとしても面白いけど、要素が多過ぎて消化できた気がしない。また読み返さないと。
    裁判シーンはドラマチックで圧巻だった。これは小説だからなのか?
  • カラマーゾフの兄弟〈3〉
    長編だけど読みやすい。初読には最適。
    ミステリーとしても面白いけど、要素が多過ぎて消化できた気がしない。また読み返さないと。
  • カラマーゾフの兄弟〈2〉
    長編だけど読みやすい。初読には最適。
    ミステリーとしても面白いけど、要素が多過ぎて消化できた気がしない。また読み返さないと。