「ドストエフスキー」おすすめ作品一覧

  • 作者名:ドストエフスキー(ドストエフスキー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1821年11月11日
  • 出身地:ロシア
  • 職業:作家

1846年『貧しき人びと』でデビュー。作品に『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『未成年』、『カラマーゾフの兄弟』などがある。19世紀後半のロシア小説を代表する文豪である。

作品一覧

2016/12/30更新

罪と罰(上)
896円(税込)
罪と罰 上
864円(税込)
悪霊(上)
1004円(税込)
地下室の手記
583円(税込)

ユーザーレビュー

  • カラマーゾフの兄弟

    おもしろい。奇人変人オンパレードだけど、カテリーナが比較的理解出来るか。登場人物はとにかくみんなよく喋る。イワンと弁護士の弁論は圧巻。結末は意外といえば意外だった。もし逆の結末だったら、文学的評価は違ったのだろうか?
    続編が読みたかった。

    Posted by ブクログ

  • 地下室の手記

    ドストエフスキーの岐路となる作品
    として読み、ドストエフスキーへの関心の再燃、他の作品網羅への意欲、両者を通じて得ることのできる“今の自分への答え”を知り得たいという意欲、この本に掻き立てられました。
    この本を通じて、ああ、分かる、と受け取る人が一体どれほどいるのか知りたいと強く思いました。
    ※今の...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • カラマーゾフの兄弟

    第3部で展開されたストーリーが第4部では総括される形になった。純文学として読み始めたがいつの間にか犯人は誰なのか、と考えている自分に気づき、いつの間にかミステリーの世界に迷い込んだ感覚がした。とは言ってもやはり純文学。カラマーゾフの兄弟が示す命題は読者の数々だけあると言っても過言ではないほど考えさせ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集