罪と罰 1巻
  • 完結

罪と罰 1巻

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。本編の主人公・エビゾー=ラスコーリニコフは果たしてその最終目的――質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!? 正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
ページ数
209ページ
電子版発売日
2013年05月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2011年10月09日

    表紙の出オチ感が芸術的である。まあ、芸術など、画太郎先生の前では下僕のような存在であるが。

    先生はついに漫画だけでなく、文学作品までも再構築しはじめたようだ。まったく不思議なことではない。自然な流れである。むしろ、なぜ今までやっていなかったのかと盲点をつかれた思いだ。

    うんこ、トラック、斧、とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月07日

    バンチコミック完結全4巻
    ドストエフスキー原作の世界的名作を漫F画太郎先生が改編、そして再構築!

    何故、人を殺してはいけない?
    何故、罪の意識が芽生える?

    うるせー!
    くだらねー!

    くらえ!ゲリ便!!
    立ち上がれチンポ!!

    本当にくだらねー世の中だけど
    さいごに笑えればいいのです。

    きっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月18日

    ドストエフスキーの『罪と罰』を題材として、
    とんでもないお話が展開されている。
    ものすごいとしか言いようがない。
    まったく興奮できないエロ本ともいうことができよう。(ババァだけに)

    一方で謎めいた全裸のかわいらしい女性の登場。
    ババァとその女性の対比というのでしょうか、そういうのも何かしら関係して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月04日

    これは原作ドストエフスキーという時点で笑いがこみあげてくる程、罪と罰の原形をとどめていない。平たく言えば漫☆画太郎の作品ですね。なのに解説は結構真面目……そこがまた笑いを誘う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月21日

    表紙にえっ?と思ったが、中身はいつもの画太郎調。画太郎的罪と罰はいい意味で期待を裏切られた。巻末の真面目な解説文がより面白さを増幅させてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月11日

    帯に小さい字で「※カバーイラストはイメージです」とあるが、もっとわかりやすく表示すべきであろう。
    中身はいつもと同じこの著者の漫画である。暴力とか全裸とか噴射とかババアとかコピー&劣化ペーストとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月11日

    「画太郎」と「罪と罰」、言われてみればこれほどマッチしたものもないだろう。

    内容も画太郎先生にしてはちゃんと読める方。付録の解説も非常に良い(ぶっちゃけ本編より良かったり)。

    それにしても最後のコマ酷すぎだろw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月18日

    大文豪と大便漫画家による奇跡のコラボレーション。巻末の解説が真面目くさってるのも腹立たしくも笑える。中途半端な漫画化は結局原作に及ばないということになるので此処まで破壊された方が意義があるといえよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月23日

    キャーー!って手で顔を覆って指の隙間から見ちゃうけどその後ギャーー!!ってその手の中に汚物吐きそうになる漫画。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月10日

    漫F画太郎の絵はガキ使で浜ちゃんの似顔絵描いてるのしか見たことがなかったんだが、表紙と中絵のギャップをこれほど狙っている作品も凄いな(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 罪と罰 1巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。本編の主人公・エビゾー=ラスコーリニコフは果たしてその最終目的――質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!? 正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。
  • 罪と罰 2巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。原作をも凌駕する愛と憎しみの連なりが人の闇を垣間見せる、ドストエフスキーと画太郎究極のコラボレーションコミック、戦慄の第〈2〉巻! ※応援コメントおよび似顔絵は電子版に収録しており...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 罪と罰 3巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観で再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。「現代の預言書」を拡大解釈した、衝撃の第〈3〉巻!!
  • 罪と罰 4巻(完)
    完結
    704円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。革命的コラボ作品、戦慄の最終巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています