罪と罰 4巻(完)
  • 完結
  • 最新刊

罪と罰 4巻(完)

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 869円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。革命的コラボ作品、戦慄の最終巻!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
ページ数
321ページ
電子版発売日
2013年10月11日
紙の本の発売
2013年04月
サイズ(目安)
112MB

罪と罰 4巻(完) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    こ、これは。

    けう 2014年11月24日

    噂には聞いていた初マンです。天才奇才もはやこの作者を表現する言葉はないでしょう。
    読中、頭からウジが湧きます。ついでにそのウジが身体中の穴に入り込み内蔵を喰い荒らします。
    ウジは視神経も犯し眼球が飛び出します。汚物は飛び散り、四肢は腐りやがてかつて経験したことのない
    恍惚があなたを蝕みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月23日

    大迫力の見開きの数々、崖から突き落とされたような急展開、毎度のことではあるが。そして、核心はどこに行ったのか最後は行方不明。でも、いいじゃないか。文豪の罪と罰はこの漫画家に如何になぞられたか、それが大事なのだ。
    罪と罰のコミカライズとしてはとても人に薦められたものじゃないけども。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月19日

    いろいろなことをほっぽらかすように、すごい形の終わり方。
    終わらせ方が統一されているようで、さすがだなぁとw。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月18日

    画太郎先生は「なつみ生きとったんかワレ」のイラストぐらいしか知らなかった。
    表紙に惹かれて一気読み。
    全然意味わかんないw強引なエンディングwww
    でもちょっとだけ原作に従ってシリアス??
    解説読まなかったから、とりあえず原作読んでからまた解説読んで、漫画読もうかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月16日

    解説を読んでもう一度漫画を読むと、ただのエログロナンセンス漫画ではないという事に気づく、この奥深さ。

    このレビューは参考になりましたか?

罪と罰 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 罪と罰 1巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。本編の主人公・エビゾー=ラスコーリニコフは果たしてその最終目的――質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!? 正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。
  • 罪と罰 2巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。原作をも凌駕する愛と憎しみの連なりが人の闇を垣間見せる、ドストエフスキーと画太郎究極のコラボレーションコミック、戦慄の第〈2〉巻! ※応援コメントおよび似顔絵は電子版に収録しておりません。ご了承ください。
  • 罪と罰 3巻
    完結
    462円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観で再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。「現代の預言書」を拡大解釈した、衝撃の第〈3〉巻!!
  • 罪と罰 4巻(完)
    完結
    704円(税込)
    本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。革命的コラボ作品、戦慄の最終巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

月刊コミックバンチ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング