「葉真中顕」おすすめ作品一覧

「葉真中顕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:葉真中顕(ハマナカアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2013年『ロスト・ケア』で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、推理作家としてデビュー。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • ブラック・ドッグ
    記述トリック手法は禁じ手とするスタンスなので腹も立ったし、ラストの収束はあんまりだとも思ったが、ペット問題の現状にあまりにタイムリーで、かつ、アベンジャーズインフィニティウォーなど、やけにエンタメでテーマ化されがちな功利主義をそのまま持ってきてるところがよくて、まあビュンビュン読めた。ピーター・シン...続きを読む
  • 絶叫
    おもしろかった!最後の3行で「えーっ!」と声が出てしまった。
    しかし、本当ならごく普通の女性、普通の一家だったはず…自分は幸いにもこういった人生ではないが、同じ立場だったらやはり転落して行っただろう。
    へその緒に、書かれた言葉が悲しかった。読んでる時はすっかり騙されたが、本物だったらよかったのにと思...続きを読む
  • 絶叫
    お、お、面白かった!!
    構成やストーリーは飽きさせず一気に読まずにはいられない展開はさることながら、同性として登場人物の生き方に、「もしも自分だったら」や「それはだめだよ〜」とつっこんだりと、読んでても読んでない時でも深く考えさせられた。
    そして最後まで読んで初めてタイトルと、「ー陽子、」と始まる段...続きを読む
  • 絶叫
    マンションで孤独死体となって発見された女・鈴木陽子。彼女の足跡を追う刑事は、彼女の壮絶な半生と驚愕の真実を知る。
    現代社会に潜む様々な闇を、これでもかというほど見せつけられる。人はここまで墜ちてしまうのか。そして生き延びる為にはここまでやるのか。彼女が手に入れた奈落の底にある自由の真実が恐ろし過ぎる...続きを読む
  • ロスト・ケア
    誰もが避けて通れない老齢介護を題材に取った小説。決して娯楽として面白い作品ではないが、読んで良かった。

    色々思うところはたくさんあったし、登場人物それぞれに強い思い入れが入って冷静に読めてないのかも知れない。
    感想は…ちょっと書けない。文章にしてしまうのが怖いところが大いにある。
    あとがきで近藤史...続きを読む

特集