「佐藤正午」おすすめ作品一覧

「佐藤正午」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤正午(サトウショウゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年08月25日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家

長崎県立佐世保北高等学校卒。『永遠の1/2』で第7回すばる文学賞を受賞。『リボルバー』、『ジャンプ』が映画化された。その他作品に『王様の結婚』、『恋を数えて』、『アンダーリポート』などがある。 

配信予定・最新刊

NEW
月の満ち欠け
1404円(税込)

作品一覧

2018/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 身の上話

    宝くじの高額当選。
    夢のような話だけど絶対にないとは言えないシチュエーションだからか、多少おかしな展開でもリアルに感じました。
    もし自分が大金を手にすることができたら、働かなくてもいいし好きなものを買えるけど、今までと同じような生活ができないかもしれないということ…
    宝くじが当たったことによって思...続きを読む
  • 身の上話
    ストーリーはもちろん、文章そのものが洗練されていて非常に面白い。語り手による不自然なほどの綿密な情景や心情描写に視点のカメラワークの自由さを感じた。
  • 鳩の撃退法 上
    かつては直木賞も受賞したと噂される40代の小説家 津田伸一が主人公。不倫など数々の不祥事を起こし、地方都市にてデリヘルの運転手で糊口を凌いでいる。ある大雪の夜、ドーナツ店で出会った男と会話を交わす。翌日、男は妻子と共に忽然と姿を消す。その1年2ヶ月後、親しくしていた古書店店主から形見のキャリーバッグ...続きを読む
  • side B
    競輪選手と時代そして、取り上げているネタが自分にとってのどストライク!でも、売れないだろうこの本。競輪する人は本読まないし、本読む人は競輪しないでしょう!
  • 鳩の撃退法 下
    最後まで素晴らしかった。実際と作中作が交差しあって、”あれ、これって実際に起こったことだっけ?”みたいな錯綜的気分も心地よく、相変わらずかなりハードボイルドな内容にも関わらず、読後感も爽快。1000ページ超えの分量ながら、それを感じさせられない充実度でした。いや~、良かった。やっぱり他の作品も読んで...続きを読む

特集