「佐藤正午」おすすめ作品一覧

「佐藤正午」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤正午(サトウショウゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年08月25日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家

長崎県立佐世保北高等学校卒。『永遠の1/2』で第7回すばる文学賞を受賞。『リボルバー』、『ジャンプ』が映画化された。その他作品に『王様の結婚』、『恋を数えて』、『アンダーリポート』などがある。 

作品一覧

2018/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 彼女について知ることのすべて
    なぜだかはるか昔に読んだこの本を、まだ読んでないと勘違いして長旅•バカンスの共として持って来てしまった。。。ホテルのバーで一人開いた瞬間、すでに読んだ本であることに気づき。。。(そしてこのレビューを書いている)

    そんな風で、佐藤正午氏の、どの本も粒が揃ったように同じような印象を残してくれる「どうで...続きを読む
  • 月の満ち欠け
    去年の直木賞受賞作。

    生まれ変わりがテーマで不思議な話ではあるが、基本は恋愛小説。メインは命を越えた純愛だが、登場人物により違う形や嫉妬もある。
    大感動という感じではないが、先がどうなるか読む手が止まらず、面白かった。

    本の最後はハッピーエンドでよかったが、物語の時間では東京駅のシーンが最後なの...続きを読む
  • 月の満ち欠け
    少女と年配の男性の面会から始まる不思議な物語。

    少女は実は生まれ変わって帰ってきた亡くなった娘であり、昔別れた恋人に会いたいとそれを繰り返してきたと言うストーリーで全編流れていく。

    輪廻転生というものが有り、その生まれる前の意識が残っているとしたらこういう執着や心が生きていくと言う事が出来るかも...続きを読む
  • 身の上話

    宝くじの高額当選。
    夢のような話だけど絶対にないとは言えないシチュエーションだからか、多少おかしな展開でもリアルに感じました。
    もし自分が大金を手にすることができたら、働かなくてもいいし好きなものを買えるけど、今までと同じような生活ができないかもしれないということ…
    宝くじが当たったことによって思...続きを読む
  • 月の満ち欠け
    「男はみんな、外の女を内に連れ込むために頑張ってるんだよ。室内で勝負するんだ。」

    「でも、三角くんがしょっちゅうここに通ってるんだったら、きっとまた会うよね。街を歩いてるときじゃなくても、いつかここで」
    「はいきっと」
    「どうせなら今度、一緒に見ようか ー もう見てるけどね。今日だって、ここで、ふ...続きを読む

特集