佐藤正午の一覧

「佐藤正午」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐藤正午(サトウショウゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年08月25日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家

長崎県立佐世保北高等学校卒。『永遠の1/2』で第7回すばる文学賞を受賞。『リボルバー』、『ジャンプ』が映画化された。その他作品に『王様の結婚』、『恋を数えて』、『アンダーリポート』などがある。 

値引き作品コーナー

値引き
カップルズ
438円(税込)
値引き
きみは誤解している
値引き
事の次第
423円(税込)

作品一覧

2018/08/24更新

ユーザーレビュー

  • 身の上話
    『どんでん返しの連続。鳥肌間違いなし』

    ▶︎感想
    どんでん返しの巨匠"佐藤正午"著

    読んでるうちには全く気づきもしない伏線に
    後から叩き込まれる。

    イッキ読みしない人はいるのだろうか?と疑うほど
    次の展開が気になり、ハラハラさせられる。

    ネタバレになってしまうので、
    是非、一度読んでもらいた...続きを読む
  • きみは誤解している
    ハードボイルド。ハードボイルドっていうのはこういうダメでどうしようもなく、そしてそれを変えようもない男たちの物語なんだ。 ギャンブラーは女を泣かすことも自分を騙すこともお手の物だ。彼らはこう言う。「俺に言わせればギャンブルの手など借りなくても人生なんてもともと狂ってる。俺はそう思う」 屑が嫌いな人は...続きを読む
  • 月の満ち欠け
    身の回りやこの世のどこかでもこの様な事が
    当たり前に起きているのだろうなと思わされました。
    愛は命をも超え受け継がれる。
    自分もそう思える素敵な人を大切にしていかなくてはと再確認させられました。
  • 鳩の撃退法 上
    ツイストしまくる筋運び、先の読めない展開、見事な伏線回収。
    読んでいる間は、先を読みたいけど、終わって欲しくない感じで、心地よい読書体験だった。
    ただ、主人公が女性に受け入れ辛いかも...
  • ジャンプ
    初めての佐藤正午。

    お試しと思ってbookoffで108円の棚から見つける。

    彼女がいなくなった…みたい…?
    探すの?ミステリ?犯罪もの?いやいやひたすら彼の心の中の逡巡。で、一月経ち、半年経ち、五年経つ。そうだよな、悶々としたまま生きていくのってどんな気分なんだろう。行方不明ではないことはわか...続きを読む