深町眞理子の一覧

「深町眞理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 野性の呼び声
    力強い文章で惹きつけられる。一気読みしてしまう。

    血生臭い描写が多く、犬好き、動物好きにはちょっとしんどいが、野生の厳しさの美しさ、そして使役する人間の持つ身勝手さとその中にほんの少しある高潔さが伝わると思うので最後まで読んでみるのがおすすめ。
  • アンネの日記 増補新訂版

    わずか15年の生涯を

    ヒトラーが自殺したのは1945年の4月30日と言われている。アンネが亡くなったとされるのは同じ1945年の2月から3月の間、収容所でチフスにかかり、わずか15年の生涯を終えた。もう少し隠れ家が見付かるのが遅ければ、彼女は生きていたかもしれない。
    日記の内容は、13歳から15歳まで2年間の隠れ家での生...続きを読む
  • RUR

    ロボットの生みの親

    ロボットの生みの親、単語としてですが、はこの人
    カレル、チャペックさんです。
    英語で言えばlabor、パトレイバーのレイバーが彼の国ではrで始まる
    ロボタなる言葉で、ここから生まれたそうです。
    山椒魚戦争ばりの人類滅亡ネタの話ですが、個人的には
    進行役を務めるアルクビストは大好きなキャラで...続きを読む
  • 緋色の研究【深町眞理子訳】
    初めてホームズシリーズにきちんと触れたが、めちゃめちゃ面白い。解説としてホームズの研究者(これがシャーロキアンという奴かな?)の長々とした文章にも恐れ入ったが、是非続きの四つの署名も読もうと思う。
  • アンネの日記 増補新訂版
    初めて読んだのは小学生の中学年位のとき、もう少し簡単な方の本で。その後ずっと頭に残っていて高学年の時にこれを買って、そこから高校に上がるまで定期的に読み返していました。読書感想文では幾度となく書かせてもらい、大変お世話になりました。読む年齢によって感じることがちょっとずつ違う、また読み返そう。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!