浦賀和宏の一覧

「浦賀和宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 眠りの牢獄
    短くて読みやすくてサクサクです。
    浦賀和宏さん、亡くなられていたのですね。まだお若かったので、ショックです。
    他の作品も読んでみようと思います。
  • 殺人都市川崎
    神奈川県川崎市を舞台に繰り広げられるサスペンスホラー小説、浦賀和宏氏の遺作です。
    川崎は仕事の関係で縁があり、凄まじい書名ですが手に取りました。
    川崎市川崎区が他区と比べて極めて治安の悪い底辺の地域として描かれ、実際の川崎区民は読んでどう感じるのだろうかと少々不安になる内容です。
    川崎市幸区の一家殺...続きを読む
  • デルタの悲劇
    度肝を抜かれた。ゲームで「真のエンディング」というものがあるが、それを小説内で味わえた。記憶に残る作品を残してくれた浦賀さんに合掌。
  • デルタの悲劇
    ちょっと怖いけどめっちゃ面白かった。途中内容に違和感感じながら読み進めて、解説読んでやっと理解。2回読み直した。
  • 生まれ来る子供たちのために
    ー その瞬間、関東上空に、第三国から飛来した、無数の核ミサイルが炸裂した。

    すべての事象には、始まりと、そして終わりがあ
    った。地球はこれで役割を終えた。

    地球とは天国移送が始まるまでの仮の惑星に過ぎなかった。我々の地球での人生の目的とは、即ち、ハルマゲドンの後、天国移送に参加することでしかなか...続きを読む