「浦賀和宏」おすすめ作品一覧

「浦賀和宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • Mの女
    『彼女の倖せを祈れない』『彼女の血が溶けてゆく』で主役だったフリーライター・銀次郎が最後にチラっと登場する。

    <あらすじ>
    ミステリ作家の冴子は、高校卒業以来会っていない同級生・亜美と出会い、恋人タケルを紹介される。
    第一印象からタケルに不穏なものを感じた冴子はタケルを調査する。
    すると過去起きた...続きを読む
  • Mの女
    一人の人間の視点からものを見ていると、見えないことってあるよな、ということを露悪的に表現した作品。
    妄想に憑りつかれると、現実がどんどん歪んでいく様を見るのは、ある意味怖いですね。
    でも本当に妄想だったのか、現実だったのか・・・
  • 眠りの牢獄
    死ぬほど面白かった。
    思い返すと、伏線がかなり散りばめられていたと思う。
    少しエログロの要素があるが、苦手な人も読めない程じゃないと思う。

    ミステリー慣れしていないからかもしれないが、まさか、まさか、まさかーーーーと思ったときにはもう何もかも遅かった。
  • 姫君よ、殺戮の海を渡れ
    久々に夢中になって読んだ。
    色々残酷感もあるけど、正義感の強い主人公への感情移入と、ストーリーに没入出来た。
    姫君ってあっちかと思ったらそっちか!っていうのと、オチの強烈加減が半端ない。
  • こわれもの
    この浦賀和宏って作者、上手いな。
    「彼女は存在しない」を読んで気になってたんだけど、たまたま本屋で見かけて、本書を購入。「彼女は~」以上に上手さが光ってるんじゃないか?人物の描写も上手く描けてる。
    というか、上手すぎる。

    本書の中に「オタク」が登場するんだが、この人物の描きかたなんか上手すぎて、読...続きを読む

特集