「浦賀和宏」おすすめ作品一覧

「浦賀和宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/16更新

ユーザーレビュー

  • 姫君よ、殺戮の海を渡れ
    久々に夢中になって読んだ。
    色々残酷感もあるけど、正義感の強い主人公への感情移入と、ストーリーに没入出来た。
    姫君ってあっちかと思ったらそっちか!っていうのと、オチの強烈加減が半端ない。
  • こわれもの
    この浦賀和宏って作者、上手いな。
    「彼女は存在しない」を読んで気になってたんだけど、たまたま本屋で見かけて、本書を購入。「彼女は~」以上に上手さが光ってるんじゃないか?人物の描写も上手く描けてる。
    というか、上手すぎる。

    本書の中に「オタク」が登場するんだが、この人物の描きかたなんか上手すぎて、読...続きを読む
  • 究極の純愛小説を、君に
    部活の合宿のため樹海に訪れた高校生たちが、謎の殺人鬼に次々惨殺されていくホラーサスペンス。……だと思っていたのに、まさかこんな話だったとは! このホラーサスペンス部分だけでも充分に楽しめるので、一冊で二度おいしい感じもします。
    そうかあ、タイトルの意味はそういうことだったのね。個人的にはバッドエンド...続きを読む
  • 彼女は存在しない
    最後にわかった後も「へ!そういうこと!」と驚いてしまう。まさかそういう展開だったとは。そしてちなまぐさいシーンが多いので夜にはおすすめしない。
  • 萩原重化学工業連続殺人事件
    まさにこの作品を求めていた。
    現時点で浦賀和宏さんの最高傑作と確信。(『女王暗殺』と『彼女の倖せを祈れない』のみ未読)

    僕はこの小説を書くために生まれて来ました。
    あなたもきっと、この小説を読むために生まれて来たのです。―――浦賀和宏

特集