記憶の果て(上)

記憶の果て(上)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

父が自殺した。突然の死を受け入れられない受験生・安藤直樹は父の部屋にある真っ黒で不気味な形のパソコンを立ち上げる。ディスプレイ上で裕子と名乗る女性と次第に心を通わせるようになる安藤。プログラムにしかすぎないはずの裕子の記憶が紐解かれ、浮上する謎。徹底した方法意識に貫かれたテクストが読者を挑発する、第5回メフィスト賞に輝くデビュー作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年04月11日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2015年01月03日

    "記憶の果て"(上)(下) 浦賀和宏著 講談社文庫(2014/03発売)
    (1998/02発売 講談社ノベルス、2001/08発売 講談社文庫)

    ・・・第5回メフィスト賞受賞作。自殺した父親の部屋のパソコンを立ち上げた高校生安藤直樹は、
    そこに”裕子”と名乗る人工知能を発見する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

    父親が自殺した。
    残されたコンピュータの中には裕子がいた。
    単なるプログラムなのか、意識が宿っているのか...

    展開遅っ。
    下巻に続く。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    豪州のデコ

    hideo4207 2018年12月20日

    屁理屈の連続でウンザリさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    読み進めるほどに、先がどうなるのかにワクワクすると言うより、よからぬ物が待ち受けているような漠然とした不安が募ってくるのに、読むのが止まらない。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 記憶の果て(上)
    649円(税込)
    父が自殺した。突然の死を受け入れられない受験生・安藤直樹は父の部屋にある真っ黒で不気味な形のパソコンを立ち上げる。ディスプレイ上で裕子と名乗る女性と次第に心を通わせるようになる安藤。プログラムにしかすぎないはずの裕子の記憶が紐解かれ、浮上する謎。徹底した方法意識に貫かれたテクストが読者を挑発する、第5回メフィスト賞に輝くデビュー作。
  • 記憶の果て(下)
    726円(税込)
    実際に存在した裕子は十七年前すでに自殺していると安藤に告げる母。父は自殺した娘の生まれ変わりとして、コンピューターにプログラムしたのではないか? 安藤は脳科学を扱う父の研究所や、裕子の本当の母親の元を訪ね回る。錯綜する人間関係が暴かれる衝撃的結末は、凡百のミステリーの常識を破壊する。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています