小手鞠るいの一覧

「小手鞠るい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/12更新

ユーザーレビュー

  • 炎の来歴
    日本とアメリカ、今よりもはるかに交流が大変だった時代に、文通で強く結ばれた1組の男女。
    戦争と平和、峻烈な愛。
    この物語の孕む熱量は、凄まじい。
  • 炎の来歴
    とても熱量のある作品でした。面白かったです。
    ベトナム戦争については世界史くらいの情報しかありませんでしたが、終盤の描写には圧倒されました。
    暴力そして戦争の残酷さ愚かさ、平和の尊さ。「戦争をする世の中になったらいいと思う」という、昔少しの間やりとりした人はやっぱり病んでたのだと思いました。
    作品か...続きを読む
  • 炎の来歴
    時代は、軍国少年が戦争の終わりにより価値観を変えなければならなかった、1940年代終盤だろうか。作家たちのぶつ戦争批判に賛同していたころ、生活階級の違いをまざまざと見せつけられた隣の先輩に届いた一通の手紙を開けてしまう。
    中にはアメリカからの手紙。勉強していなかった彼だが一生懸命辞書を引きながら訳し...続きを読む
  • 猫の形をした幸福
    結婚した2人が猫を家族に迎え、猫を「愛し合う」話。
    猫を通じて2人の愛が感じられ、素敵なお話だった。
    マキシモは幸せな生涯を送った気がする。
  • 思春期
    中学生になった「わたし」の3年間。
    将来への不安、劣等感、嫉妬、初恋、親への反感などがみずみずしく描かれています。
    小学6年生から中学生に読んでもらいたい。
    もちろん大人も。

特集