高杉良の一覧

「高杉良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高杉良(タカスギリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1939年01月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1975年『虚構の城』で作家デビュー。『金融腐蝕列島』が実写映画化とTVドラマ化された。その他作品に『明日はわが身』、『青年社長シリーズ 』、『腐食生保』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/23更新

ユーザーレビュー

  • 管理職降格
    デパートの外商に所属する主人公。家族のゴタゴタや取引先のプレッシャー、部下の不祥事に東奔西走。トピックの繋ぎ合わせ的な感じがあり、全体を通したメッセージ感に乏しさを感じる。20点。
  • リベンジ 巨大外資銀行
    リベンジ成功だ。とてもリアルで読み応えがある。しかし彼らもこのまま黙ってはいないだろう。それをどうする抑え込むか、そんな様子も見せて欲しい気がした。
  • 巨大外資銀行
    8年ほど前に読んでいた、ザ・外資が改題されていた。続編が出ていたので、それを読む前に再読。
    当時、感動した事を覚えている。多分かなり事実を元に書かれていてリアル感が半端なかった。今回再読してもその感じ方は変わらなかった。さあ、続編を読もう!
  • 辞令
    人事及び人間関係のどろどろとした部分を上手に描いている秀逸なビジネス小説だと思う。自分の地位を守るために他人の悪口をいい、血縁関係でのし上がっていく、果たしてそれでヒトとして幸せなのだろうか?目的のに手段を択ばず、好き嫌いで昇格者を決める、ということはよくやられているが組織が崩壊する第一歩だと思う。...続きを読む
  • エリートの転身

特集