最強の経営者 アサヒビールを再生させた男

最強の経営者 アサヒビールを再生させた男

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

住友銀行から夕日ビールと蔑まれたアサヒビール。その銀行から乗り込んだ樋口廣太郎は、次々と業界のタブーに挑む。本当の決断力を学ぶ、全ビジネスマン必読の一冊!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2018年05月15日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

最強の経営者 アサヒビールを再生させた男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月20日

    スーパードライでアサヒビールを復活させた経営者、樋口廣太郎さんの物語。まさにトップダウンでグイグイと会社を引っ張っていく様子が描かれる。スーパードライという商品に恵まれた幸運や、バブル景気という追い風があったにせよ、まさに典型的な、日本の強い経営者像ですね。かなり元気を頂きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

    住友銀行副頭取からアサヒビール社長に転籍した樋口廣太郎氏の社長就任後とアサヒビールのその後を描く。住友銀行・磯田一郎会長とのイトマン事件における確執からアサヒビール再興までの描写は惹き込まれる。組織を率いるものに問われる資質、言動の描写が興味深い。さらに知りたくなるのは、樋口廣太郎の若かりし頃の生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月08日

    5月の連休も終わり、ビールのおいしい季節になってきました。昭和61年当時、売り上げが低迷していたビール会社を社長のリーダーシップにより、どのように改革し、業界トップに押し上げたのか、興味深く学ぶことができます。
    当時の京都府知事として、元理事長も登場されますので、是非ともビール通の方はご一読ください...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月01日

    ビールの業界の勉強として面白そう、ということで買ってみたら、偶然にも起業闘争と同じ作者である高杉良の作品だった。何という偶然。
    アサヒビールのスーパードライによる復活がどこまで凄まじかったかよく分かる。銀行から来た社長で、ここまでトップとして動ける人は稀有なんだろう。会うだけで感動する社員がいるなん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    ものすごい気迫ある樋口廣太郎氏の生き様がありありと文字に起こしても伝わってきます。このような方と間近で仕事が出来れば時代を動かしているような心持ちでいれるのではないでしょうか。自分には厳しそうですが、、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月31日

    「コクがあるのにキレがある」いやいや樋口廣太郎は「キレがあるのにコクがある」!「この味がビールの流れを変えようとしている、スーパードライはガンガン行きます」そうそう「この男がビール業界の流れを変えようとしている、樋口廣太郎はガンガン行きます」!広告のコピーと一体化したような名調子「麦酒王樋口廣太郎伝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月12日

    シェア下降が止まらなかったアサヒビールに住友銀行から乗り込んだ樋口廣太郎社長の話。
    ・チャンスは貯金できない
    ・先例がない、だからやる
    ・口先や頭の中で商売をするな
    など、色々と頭に残る話がありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    前提として賢い方なのは言うまでもないけれど、何より人間味の溢れるトップだったんだろう。口は汚いが愛がある。やり口は好き嫌いあるかもしれないが温かみを感じる。それでいて根回しも怠らず年長者だろうが筋が通ってなければ日和もしない。小説だからあらましだけなんだけど、もっと、なんかこう、日々一つ一つの物事に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    アサヒビールの凋落に歯止めをかけ、トップダウンの意志決定と率先垂範の営業力、行動力等でシェア回復に多大なる貢献をした稀代の経営者、樋口廣太郎像を描く。オペラや絵画など文化事業への造詣も深く、その支援も惜しまなかった経営姿勢に惹きつけられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    アサヒビール1桁シェアから
    トップシェアに持っていった凄腕経営者
    松下幸之助とも比較された人物

    現場で社員の士気を上げ、
    叩き上げのプロパー社員を後継者として社長に起用、
    元銀行マン住友副頭取からアサヒビール社長
    前例がないからやる
    掴めばチャンス、逃げればピンチ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています