管理職降格
  • ptバック

管理職降格

作者名 :
通常価格 896円 (815円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

362pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

職場で左遷、妻の不倫、娘は万引き……
あなたならどうする?

競合デパートとしのぎを削る大松屋銀座店の法人外商部課長・津川直二郎は、
突然、大口顧客から取引停止を通告される。
年商二億円の商権を失う危機に、左遷を仄めかす上司。
津川が挽回に奔走する最中、妻は不倫に走り、娘は万引き事件を起こし、
家庭にも深刻な亀裂が。
人生最悪の逆風に直面した男の選択とは?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2019年01月04日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

管理職降格 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月11日

    1980年代半ば始まったら東京は銀座を中心としたデパート乱立、デパート戦線。法人相手の外商として勤務する夫デパートマンとキャリウーマンとして働く妻、そして中学生の長女と長男のお話。巻末解説の昭和末期から平成、そして現在までの小売業界の推移の論考も興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月04日

    主人公 津川直太朗の娘の万引き事件から物語は始まる。
    そして、共働きの妻の不倫。一方で、大手デパートの外商課長の主人公は大きな取引先を失う危機を迎え、その真面目さからなかなか思うように取引先との交渉が行えず、散々な目にあうが、何とかつなぎとめることに成功。しかし取引高は大幅に減らされ、厳しい状況に立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    デパートの外商に所属する主人公。家族のゴタゴタや取引先のプレッシャー、部下の不祥事に東奔西走。トピックの繋ぎ合わせ的な感じがあり、全体を通したメッセージ感に乏しさを感じる。20点。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています