世襲人事
  • ptバック

世襲人事

作者名 :
通常価格 800円 (728円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

324pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

生保業界に新風を巻き起こした実在の人物をモデルに描く経済小説の傑作。
「世襲人事」と批判された社長の息子は、現場で働き、みんなから慕われ、ただひたすら働き、そして……。

大日生命社長を勤める父の強引な招きで、商社から取締役待遇で転職した広岡厳太郎。
「世襲人事」との批判をものともせず、外務の“生保のおばちゃん”に学び、保険の国際化、法人営業部の創設など、革新的な新機軸を打ち立てるのだが……。
英姿颯爽の快男児を描き、働き方や同属経営の問題に切り込む長編経済小説。

解説・高成田亭

※この電子書籍は『いのちの風』を改題、加筆修正して文藝春秋より2020年1月に刊行した文庫版を底本としています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2020年01月04日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

世襲人事 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    広岡厳太郎(日本生命 弘世源太郎)の人物像は、今の我々が求めている「理想の上司像」そのものである。
    時代背景や職種は違えども、明朗闊達、平身低頭でありながらリスク管理をしながら、強いリダーシップを持ち続ける姿は読み手までも引き込まれた…故広岡厳太郎
    新しき酒は新しき革袋盛れ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月03日

    実在した人物をモデルとした生保業界のビジネス小説。創業家の家柄で社長が父で、跡取りの後継者と目されながら商社より強引に引き抜かれた主人公・厳太郎が、生保業界で奮闘する物語。自ら進んで泥をかぶる役割に飛び込み、当初懐疑的であった周囲からの信頼を勝ち取っていく。常に爽やかで、部下想い。理想の上司と言える...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています