【感想・ネタバレ】薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 5のレビュー

書店員のおすすめ

表紙の女の子に惹かれて読み始めました。
この女の子は、猫猫(マオマオ)という名前の、薬が大好きな薬師です。
猫猫は、可愛いのに憎たらしいところがあり、正直でいて腹黒いところ、純粋なのに不純なところがあります。
そして、頭が良く、芯が強く、達観しているところがある女の子です。
続きの巻を読み進めるにつれて、猫猫の過去や本性がわかってきて、非常に楽しめます。

また、この作品はコミカライズ版なので、登場人物の名前で混乱することがありません。
話の舞台は、昔の中国をイメージさせる宮廷のため、登場人物の名前も中国風の名前です。
そのため、小説版では誰が誰だか混乱しそうですが、コミカライズ版では、その心配はありません。きちんと描き分けられています。
さらに、コミカライズ版では、背景や服装から、より一層、異国の世界観に浸れておすすめです。
綺麗に化粧をした猫猫、大好きな薬に関わっているときの恍惚とした表情の猫猫も楽しめます。

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

このページにはネタバレを含むレビューが表示されています

ネタバレ購入済み

壬氏さま!やっぱり

blueforest 2020年04月20日

もしかしたらと、思っていたけど。壬氏さまは、やっぱり宦官じゃなくて皇帝の???どんどん可愛らしい性格が見られるようになってワクワクだけど、猫猫も含めて2人の出生の謎が見え隠れするのが面白い!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

(匿名) 2021年02月21日

バラバラに見えた事件がひとつに繋がり、真実が見えてくる、ザ謎解きという感じがとても楽しいです。
阿多さまの登場が嬉しかったですし、壬氏さまの女装姿も見たかったなぁと思いました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

かおちゃん 2021年01月06日

壬氏の危機?!に駆けつけようとする猫猫!なんとか間に合ってほしい。そして、突如現れた、悪役?羅漢。伊達メガネが良い味出してます。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

むー 2021年01月06日

どんどんミステリー感が増していて読む手が止まらない…!謎と謎が繋がっていくの面白すぎる。
覚えておくの苦手なので一気読みが正解でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

怪しい輩

えい 2020年10月21日

猫猫が表情を曇らせる程の人物が出てきて、そこから猫猫のルーツに続きそうで気になります。
倉庫のボヤ騒ぎや彫金細工師の事件がつながっていて、更に大事件になりそうで…次巻がとても気になります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

瘡毒とも言うな

ぱんがいあ 2020年02月27日

ビスマスの描写。ちゃんと描かれてるんだが、この多重方形は人工結晶の時の特色だな。ねこクラゲ版では自然蒼鉛ぽいのが描かれてるが、こっちはこっちで引出のサイズに言及してるから人工結晶で描いた方が正解な気もする。
バラバラな出来事が組み上がっていく様はスピード感があって良い。
次巻へ進む。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月21日

カバー裏はオゴノリ。壬氏さまがやはりヒロインなのでは?ばらばらに見えていた事件が実は繋がっていた…? 猫猫の出生に関わる話が少しずつ見えてきたみたい。翠苓、すぐに手が出過ぎだと思う。猫猫、間に合って!!

このレビューは参考になりましたか?