【感想・ネタバレ】舞妓さんちのまかないさん(1) のレビュー

書店員のおすすめ

京都と言えば舞妓さんですが、舞妓さんは、仕込みとして修行期間を乗り越えなければならないし、なりたい少女たちは全国から集まってくるけれどオンでもオフでも京言葉で話さなければならないし、しかも、なってからも芸を磨き続けなければならないという厳しい職業。このお話は、青森から舞妓さんになるために京都へやってきた2人の女の子、仕込みからあるきっかけでまかないさんになったキヨと舞妓になるためにひたすらがんばるすみれの奮闘記でもあり、ふんわりしたグルメ(?)マンガでもあるという稀有な作品です。でもこれが本当に美味しそうで可愛くて、読んでいてたびたびほっぺたがゆるみます。舞妓さんや花街に関する小ネタも満載で、お作法が大変そうだけど、一度くらい舞妓さんを呼んでみたくなるかも。

ユーザーレビュー

kazuyaki.06 2019年06月27日

内容がよく、読んでいて飽きない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月17日

基本、線だけで表現される京都のまちがすごく艶やかで好き。

ご飯もどれも美味しそう。1話で紹介されてるプリンパン、読んですぐに試してみました

このレビューは参考になりましたか?

なんだか

Haruka Ishikawa 2018年06月30日

ホロリときてしまう

このレビューは参考になりましたか?

akipoko 2018年01月05日

舞妓さんが、身近にいるような感じでとてもよい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

偶然見つけた漫画です。作者の方は全く知らなかったのですが、ほんわか系の漫画で良かったと
思いました。料理はそれほど見劣りはしませんでした。絵がかわいいのでよし、です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月18日

青森から舞妓になるのを夢見て京都祇園へ来たものの、夢破れた16歳の少女が、ひょんな事から世話になっていた屋形(置屋)のまかないとして奮闘する物語。
こんな題材を週刊少年サンデーで連載しているのが驚きだけど、読んでいてまさに「ほっこり」するような掌編なので永く連載が続いてくれればと願う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月27日

ほっとできる、ほんわか癒し系。
グルメ漫画よりも、こういう生活に根付いた料理漫画の方が好きかも。
一時間の自由時間でコーヒーを淹れて一息つく空気感が好きだなあ。

花街の苦味が描かれるのか否かはちょっと気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月18日

作者のことは全く知らなかった。書店で手に取って、直感で良さそうだと思ったので、購入。当たりだったと思う。温かみがあって、ほっとできる素晴らしい作品。舞妓さんたちが生活する家で料理を担当する16歳の少女が主人公の物語。キヨが作る料理はどれも美味しそうで、食べたら元気になれそうだ。凝ったものではなくて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月21日

(他の方々も書かれていると思いますが)
青森出身の中卒のキヨちゃんが
幼なじみのすみれちゃん(すーちゃん)と共に舞妓の前の(更に前の?)仕込みさんとして
屋形(置屋)へ入ったものの
キヨちゃんは舞妓の修行には向いておらず
故郷へ帰らなきゃ行けなくなった……のだが……という経緯が
二話目で入ってきます...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

zyugoya 2018年03月16日

とても愛らしいお話

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月05日

京都の花街
舞妓さんたちのまかないさんとして働く16歳のキヨちゃん
青森から舞妓になるためにきたのに
まかないさんになったという女の子

ごはんもおいしそう~
ほんわか癒されました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月24日

舞妓さんを目指して、青森からやってきたキヨとすみれ。ひとりはまかないさんに、ひとりは舞妓さん候補としてがんばることに。紅が落ちないようにひとくちサイズにしたおにぎりに、飲み物はストロー使用とか気を遣われているんだな。おうちカレーは舞妓さんたちは食べられないのか、知らなかった。パンプティング、久々に食...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月23日

芸なんですかね?
料理ができる!
これ、
女の子だけでなく男の子もできた方がいいスキルだと思うのよ。
やってるけど、
全然上達しないからそっち系で働こうかと思ってるくらいだわ!
と、
作者さんの「小山愛子」さんの、
ご飯に対する考えがかぐりんとシンクロします!


第1話・京都のかわいい台所
舞妓さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

置屋が舞台にする必要あり?

ahi 2017年09月21日

市井の人たちの日常の生活を淡々と描いた方がいいと思う。

無理やり京都の置屋を舞台にするなら、もう少し文化を学んでほしい。
はじめに置屋で2段ベットが並んでいる場面が描かれているが、置屋では畳部屋に布団を敷いて寝ている。

作者が京都のゲストハウスに長期滞在したらしいけど、2段ベットが並ん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?