逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎

学術・語学1位

逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
紙の本 [参考] 709円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「破壊王」信長がニッポンを変えた!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

「足利将軍義昭との抗争」「一向一揆はじめとする抵抗勢力の大虐殺」「安土城建設」そして日本の歴史史上最大の謎である「本能寺の変の真相に迫る」“破壊王”信長こそニッポンという国家像を描き、天下一統のグランドプランを実現していったのである。しかし。思いなかばで本能寺に斃れた一代の梟雄の栄光と挫折を描く。歴史学会の定説を覆し、「信長論」の新たなる地平を切り開く第10巻!
目次
第1章 織田信長の変革編-「政権の三要素」を巡る将軍義昭との抗争
第2章 信長vs宗教勢力の大血戦編-安土宗論に見る「宗教弾圧」の正当性
第3章 新しき権力の構築編-信長の「大坂遷都」計画と安土城の謎
第4章 本能寺の変-神への道の挫折編-明智光秀「信長暗殺」の真相
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
496ページ
電子版発売日
2012年03月02日
紙の本の発売
2006年06月
コンテンツ形式
XMDF

「逆説の日本史10 戦国覇王編/天...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月27日

ご本人とその政治的主張は非常にクセがあり(マイルドに言って)、好き嫌いが別れそうですが、彼の通史は本当に面白い。「怨霊信仰+コトダマ+ケガレ忌避+和の精神」という日本人の宗教観をベースに古代史から現代までを新たな視点で考察しています。粗い・甘い箇所もあるけど掛け値なしに面白く、目から鱗。考えさせられ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月27日

戦国時代に生きた者全員が天下統一を目指していたわけではない。言われてみるとそのとおりだが、これをはっきりと教室で学んだ記憶はない。
現代に当てはめればすぐに理解できるのだが(日本国民全員が首相になりたいわけではない)、下克上という言葉に引っ張られてしまっていた。

天下統一を目指すには、確固たる意...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月17日

この人の主張が全て正しいということは勿論ないだろう。しかし、著者が言うように専門家の主張が必ずしも正しくない、時にはとんでもない主張が通説になるというのは事実である。私が大学時代に専攻した法律学の世界でもそのようなことが見受けられた。若い歴史研究者がこの作品に触れることにより、将来の歴史研究が今まで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月24日

凄い信長!!ほとんど神だと思っていましたが、本当に神です。
いままで表面的な活躍のみ伝えられていて、裏に隠れてしまったそもそもの理由が明らかになりました。
ただ、ただこの本能寺だけは納得いきません(…)
本能寺は、いろいろですが…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月27日

信長の時代を知る面白い教材だと思う。

これまで自分が学習してきた信長像は「短気で残虐的」という印象であった。しかし、今回の本を読んで、新しい信長像を感じられた。

自分が信じるミッションに向かって突き進む強さをヒシヒシと感じたのである。

逆説の日本史を読んでいると、ふと歴史上に出てくる場所に行き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!