逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎

学術・語学2位

逆説の日本史3 古代言霊編/平安建都と万葉集の謎

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
紙の本 [参考] 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「軍隊と平和憲法」論争の原点は平安京に!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

なぜ、桓武天皇は軍を廃し平安遷都を行ったのか。憲法九条論争にも通底するこの問いは、日本人固有の言霊信仰で解明できる! ノンフィクションの鬼才が古代史の謎に迫る待望の第3弾

目次
第1章 道鏡と称徳女帝編-愛人騒動をデッチ上げた「藤原史観」
第2章 桓武天皇と平安京編-遷都を決意させた真相と風水説
第3章 『万葉集』と言霊(コトダマ)編-誰が何の目的で編纂したのか
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
361ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1998年04月
コンテンツ形式
XMDF

「逆説の日本史3 古代言霊編/平...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年11月07日

日本の歴史は、怨霊信仰と言霊によって語られる。桓武天皇が平安京に遷都したことは、当時の最先端科学である風水の考えによるものだし、日本古代文学の奇跡とも言うべき万葉集は言霊信仰の昇華である。怨霊と言霊、古代から現代にも続く日本人の本質を見事に語りつくしている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月05日

和、怨霊、言霊…知られざる日本の宗教観を軸に歴史を読み解く。言霊の話は面白かったな。歴史学の中ではこの本、どう評価されてるのかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年06月29日

平安京での軍備放棄の意味とは?
藤原家の政治、言霊とは?
日本人固有の言霊信仰とは?

ハマります

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月03日

相変わらずこれまでの日本史の理解を超えてくれる一冊。

今回は言霊というテーマが一貫してあった気がする。不幸な事を言えばそれが現実と化す。

そんな言霊精神に取り憑かれた?日本は、和と同様に独自の宗教観だ。

仏滅などの六曜は仏教とは全く関係のないものだと知った時には驚いた。仏滅って書いてあるんだか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月26日

藤原史観か、日本史はやはり藤原の歴史なんだな。藤原氏の名前の由来を知りたい人は読んでみよう。こんな逆説もある。


 孝謙天皇は前から胡散臭い感じはしていたんだ。あまりに浮いている存在。だからすごい納得いった。


 古代の文化は怨霊慰撫のためにあったというのが面白い。だからたくさん歌選集を作り、寺...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!