「岡本太郎」おすすめ作品一覧

【岡本太郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 自分の中に毒を持て
    タイトル通り、全ての常識を岡本さん流にぶった切っている。
    否定したり、意味がないと断言したり、こんなに力強い言葉を発する人だとは思わなかった。激しく何かに自分をぶつけることが、生きることにつながる。
    簡単に受け入れたり、理解できる内容ではないけど、純粋に憧れる。
  • 自分の中に毒を持て
    瞬間瞬間、「己を殺す」。

    少なくとも昨日の自分を殺すことで、今日の自分は昨日と同じではない。単なる進歩史観論者でもない。それが「瞬間瞬間」と「蓄積ではない」というところに、表現されている。

    「芸術は爆発だ」

    今はこのフレーズが閑静な状態で聞こえてくる。
  • 強く生きる言葉
    「壁をやぶる言葉」も同じだけど、モニョモニョしてるときに\ササッ/と適当にページを開いて、ひとこと読んで閉じる本。なんか流れを変えたい時に使う本です。1ページにつきひとことだけなので、読み終わったとか終らないとかはあまり関係なかったり。イメージで言うとフリスクみたいな感じ。
  • 自分の中に毒を持て
    私の人生の肯定本
    このままいこう
    振り切ろう
    走り出そう走り抜けよう


    燃えているから
    私の魂は
    燃えているから
  • 自分の中に毒を持て
    岡本太郎さんは「全存在的充実感をとり戻すことが真の生き方」だと表現されています。
    自己(Self)を生きることの意味を知っておられたのだと思いました。

    「いま現時点で、人間の一人ひとりはいったい本当に生きているだろうかということだ。
    本当にいきがいをもって、瞬間瞬間に自分をひらいて生きているかどう...続きを読む

特集