「岡本太郎」おすすめ作品一覧

「岡本太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 原色の呪文 現代の芸術精神
    一筋縄ではいかない難しいことをシンプルに求めている。圧倒されるがなぜか清々しい気分になる。正しい意味で不安にさせる。が、その不安の只中にいることが生きていることだと思える。そういう大事なことを語っていると思う。素晴らしい。
  • 岡本太郎の宇宙1 対極と爆発
    大好き。
    太郎さんの考え方が、リアリティのある言葉で丁寧に書いてある。
    その考えは突飛なものでもなんでもなく、ただまっすぐ。まっすぐいることは、時にたたかうこと。
    恐れるな、美しくまっすぐ立て、と力強く私を支えてくれる、お守りのような本。
  • 自分の中に毒を持て
    昔、「芸術は爆発だ!」を笑ネタとしてよく使っていたが、今はその言葉の意味を真剣に考えることに悦びを感じる。
  • 日本の伝統
    今も残っている古典はそれ自体で無条件で価値あるものだ。

    だが、真に価値あるものにするには、その過去のものである古典を今に活かすことで、初めて古典は古典であることの存在理由を全うでき、今の時代に生きる人間は今を生きることができる。
  • 芸術と青春
    この徹底的に常識を疑い、
    自身の思うところを思うままに叩きつけていく有り様が素晴らしい。

    タブーをタブーとせず、
    突き進む。

    「人格相互は、個々の判断や好みで精神的に結びつかなければならない。理想像を厳しく抱えていればいるほど、本当の相手にぶつかることはむつかしく、おそらく一生かかってもめぐりあ...続きを読む

特集