「岡本太郎」おすすめ作品一覧

「岡本太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/23更新

ユーザーレビュー

  • 自分の中に毒を持て
    人生の生き方を改めて考えさせられる一冊。
    自分は本当に自分の人生を生きているのか。日々問い続けたい。
  • 自分の中に毒を持て
    じっくり全文読んだ。
    岡本太郎と同じ時代を生きたわけではない。作品をじっくりみたわけでもない。
    しかしながら、本書の内容には刺さるものがあった。
    自分の中に確固たるもの(毒)をもち戦い続ける。
    この本を読んだあとすぐに岡本太郎記念館に行った。
  • 今日の芸術~時代を創造するものは誰か~
    P32 自然主義:実態から遠い貴族文化への否定。自然の中にこそ美がある(ギュスターブ・クールベ)
    P34 八の字、のように、芸術を記号としてとらえない
    P38 抽象芸術:具体的なモチーフを連想させないからこそ、純粋に色や形から感動を呼ぼうとしているもの
    P40 超現実派:意識におさえられてない夢など...続きを読む
  • 原色の呪文 現代の芸術精神
    一筋縄ではいかない難しいことをシンプルに求めている。圧倒されるがなぜか清々しい気分になる。正しい意味で不安にさせる。が、その不安の只中にいることが生きていることだと思える。そういう大事なことを語っていると思う。素晴らしい。
  • 岡本太郎の宇宙1 対極と爆発
    大好き。
    太郎さんの考え方が、リアリティのある言葉で丁寧に書いてある。
    その考えは突飛なものでもなんでもなく、ただまっすぐ。まっすぐいることは、時にたたかうこと。
    恐れるな、美しくまっすぐ立て、と力強く私を支えてくれる、お守りのような本。

特集