愛する言葉

愛する言葉

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天才芸術家、岡本太郎とそのパートナー岡本敏子。二人が遺した、激しく熱く純粋な、男が男のまま、女が女のまま、愛するためのメッセージ。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2013年11月25日
コンテンツ形式
EPUB

「愛する言葉」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月11日

2015年12月。
揺れ動く乙女な恋愛中に見るたびに、そうでないときも岡本敏子さんの言葉にぐっとくる。この本との出会いは武蔵小山駅のとあるカフェだったんだけど一目ぼれして、そのあとすぐ買った本。深い!毎日眺めたいくらい。
恋愛バイブル認定。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月26日

人間というのは相手ありき。
相手がいなくては自分を表現することはできない。
自分自身を開いて、瞬間瞬間の命を輝かせる。
そのためには女は男を必要とするし、男も女に刺激を受ける。

敏子さんの言葉が情熱的で、わたしもこんな恋愛をしてみたいと思いました。
流石は岡本太郎に愛された女性。なよなよしておらず...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月09日

この本は敏子さんと太郎さんの愛の言葉が沢山載っています。
どの言葉も生き生きしていて素晴らしい。
わたしは敏子さんみたいな女性になりたいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月23日

強い、あまりにも強い言葉たち。
何度もなんども噛まないと飲み込めない大きさと複雑さ。まだ喉につっかえっているけれど、肌にしみ込んでいくことだけは確か。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月30日

私も誰かにとって、こういう存在でありたい。全力でボールを投げて受け止めてもらうことばかり求めていたけれども、自分も相手を受け止める人間の器の大きさを備えたい、と思いました。わかりあうって、言葉に出して言わずとも…のくだりが私は好きです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!