「二階堂黎人」おすすめ作品一覧

「二階堂黎人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 僕らが愛した手塚治虫 1
    やばいです。大脳皮質の奥の方から自分のアトムデイズが蘇ります。著者と同年齢なので大大大好きだったアトム、憧れて止まなかった手塚治虫、そして雑誌、テレビ、単行本から次々と発信されて夢中になったマンガ、というものに対する気持ちが、書かれているのは自分?と思うくらい同じなのです。そして、今の自分を作ってい...続きを読む
  • 亡霊館の殺人
     ヘンリー・メリヴェール卿のパステーシュが2話、ディスクン・カー関連のエッセイが2話、二階堂蘭子シリーズが1話収録されてます。

     古典ミステリは結構好きなんで、私は全体的に楽しく読めましたけど、意外と評価低いのね。
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン 少女オルスタンスの冒険
    アルセーヌ・ルパンが探偵として活躍する2編。
    奇岩城が出てきて、嬉しくなる。
    助手として一緒にいる少女オルスタンスも可愛らしい。
    挿絵のルパンが、かなり若くてかっこいい。
    お話自体は、子供向け、ルパン初心者向けということであっさりしたものだけど、怪盗紳士の紳士たるところはばっちり。
    このシリーズ、既...続きを読む
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン あやしい旅行者
    小学1年生の子供に読み聞かせのために購入。
    小学1年生には単語等ところどころ分かっていないとは思うが、きれいな絵と怪盗ルパンという題材もありよく聞いてくれています。

    全て集めたくなるシリーズですね。
  • 地獄の奇術師
    黎明期の二階堂蘭子。
    その友人、黎人が書き手となり、連続殺人事件の謎を解き明かす。

    描写にぞっとするところもありなかなか読み進められず日数がかかってしまったけれど。

特集