二階堂黎人の一覧

「二階堂黎人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 人狼城の恐怖 第一部ドイツ編
    ー 「このヨーロッパに、太古から二つの勢力が相まみえていると考えてみたまえ。一つは実存に基づいた勢力。もう一つは神秘に基づいた勢力だ。あるいは単純に、神の勢力と悪魔の勢力と換言することができるものどもだ。
    この二つの勢力の超大な力はほとんど拮抗しており、闇の世界の中で、有史以来、ずっと熾烈な抗争を...続きを読む
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン 813にかくされたなぞ
    僕は最初ピエールと言う人が犯人だと思っていましたが本当の犯人はドロレスと言うケッセルバッハ氏と言う人の奥さんでした。ドロレスはケッセルバッハ氏と結婚する前3人の男性を殺していました。

    もう1つ面白かったのが最後に作者とアルセーヌルパンが話しているところが面白かったです。
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン 少女オルスタンスの冒険
     『八点鐘』ですね。
     解説とか注意書きにもあるとおり、児童書向けに設定とかも弄られてて、オルタンス・ダニエルさんが12歳の少女になってます。
     いいんだけど、レニーヌさん、12歳の女の子と一緒に…。
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン 王妃の首かざり
     『10歳までに読みたい名作ミステリー』というシリーズの1つです。
     ホームズとルパンしかない感じですが。

     10歳までに、とありますが、10歳くらいじゃないとちょっと難しいかも。
     だいぶ易しく書いてありましたが。
     イラストも多いし、注釈もあるんでね。
     ただ、『カフェオレ』にわざわざ『コーヒ...続きを読む
  • 巨大幽霊マンモス事件

    浪漫

    二階堂さんの描く世界には浪漫があると言うか少年時代(と言いましても私は女ですが笑)に冒険やSFモノ見てワクワクしたあの気持ちが蘇ります。
    バラ迷宮のロシア館好きだったのと作中で名前のみ聞いていたこちらの巨大幽霊マンモス事件が読めて本当に嬉しく思います
    この後現代(人狼城&覇王)に起こる事考えたら...続きを読む