魔術王事件(上)

魔術王事件(上)

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

二階堂蘭子シリーズ傑作巨編! 函館の実家に伝わる3つの家宝のうち<炎の眼>を持ち出した銀座のホステス・ナオミ(=宝生奈々子)を大胆なトリックで殺害した殺人鬼「魔術王」メフィストは、残る<白い牙><黒の心>を狙って宝生家の縁者を襲う。奇術道具の回転ノコギリが芝原悦夫の婚約者を切り刻み、宝生貴美子は連れ去られる――。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
576ページ
電子版発売日
2014年01月10日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「魔術王事件(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年08月10日

二階堂蘭子シリーズ

蘭子に持ち込まれ相談。桑原氏の事件。紫の密室。向かいのビルで殺害されたホステス・ナオミ。奪われた宝石〈炎の眼〉。「魔術王」と名乗る謎の男。
北海道のクラブでの惨劇。マジックショーの最中の殺害。芝原悦夫と婚約者・鈴原智華、元婚約者・宝生貴美子と竜岡孝史。殺害された智華とアシスタン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月13日

相変わらずおどろおどろしい、目も覆いたくなるよう(?)な描写。
そしてその怪奇世界にぐいぐい引き込まれていく。
続きが早く読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月13日

結構思いきった犯人。今時、こんなスプラッタ系は珍しいかも。
でも、文章の端々から時代背景を感じさせる雰囲気がいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月14日

そんな馬鹿な!有りえない!魔術のようだ~!!と、警察関係者の皆さんが声高に不可能性を叫ぶこと限りなし~な上巻でした(笑)。
蘭子の弟・黎人が語り手の時はそれほど感じないけど、警察陣営に一斉にこれをやられると、途端に嘘やん!ってなってしまいますね~(笑)。
「いやいや、いくらでも検証のしようがあるよ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月20日

大掛かりな舞台設定で、殺人を繰り返す、メフィスト。残酷な手口で次々と登場人物が殺されて行く。
不可解な状況を残したまま、下巻へ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「魔術王事件」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!