「篠田真由美」おすすめ作品一覧

「篠田真由美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:篠田真由美(シノダマユミ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

小説家・推理作家。早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒。ミステリから伝奇小説、ファンタジー小説まで幅広く執筆。『北イタリア幻想旅行 (異文化を知る一冊)』でデビュー。『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズや、伝奇小説『龍の黙示録』シリーズなどの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/10更新

ユーザーレビュー

  • イヴルズ・ゲート 睡蓮のまどろむ館
    篠田さんも角川ホラー文庫も初めてだったのでドキドキしながら読みました。
    ネットリとソロソロと恐怖が来てめちゃくちゃ怖かったです。

    まさか怜ちゃんがあんな風になっちゃうなんて…悲しすぎる。
    自分以外の何かに常に巻き込まれて自分で考えることができなくて。
    なのに羨ましがって。
    そんな矛盾したような心を...続きを読む
  • レディ・ヴィクトリア 新米メイド ローズの秘密
    前作は長いプロローグだったと作者自らが語っている。さあここからが本番だよ!と…。

    そのとおり一気に面白くなってきた!
    確かに予習しておいてよかった。
  • レディ・ヴィクトリア アンカー・ウォークの魔女たち
    ビクトリア時代の社交界。メイドの扱いなど、目から鱗がぼろぼろと……。
    内容は本格推理小説なんけど、歴史小説としても十分に読ませるところがすごい。
  • 黒影の館 建築探偵桜井京介の事件簿
    建築探偵桜井京介シリーズの長編14作目。
    予想通り、京介の過去編です。
    でもまだ終わりじゃないので、その1というところかな。


    冒頭、「はじめに」と題して著者からの前置きがありましたが、
    挙げられた6冊を読んでいなくても特に困らないと思いました。
    出てきた名前が気になるようなら読むべしという感じか...続きを読む
  • 黒影の館 建築探偵桜井京介の事件簿
    内容(「BOOK」データベースより)

    一九八〇年秋、突然の義父の死。神代宗は傷ついた心を埋めるため訪れた北の町で、殺人の罪を着せられてしまう。そして、疑惑が晴れぬまま土地を支配する久遠家の「館」に軟禁され、血塗られた過去を目撃する。謎の美少年・アレクセイが悲劇の真相を語りはじめたとき、銃声が轟いた...続きを読む

特集