副島隆彦の一覧

「副島隆彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/09更新

ユーザーレビュー

  • 裏切られたトランプ革命 新アメリカ共和国へ
    テレビや新聞で言われていることと、真逆の意見を聞いてみたかった。
    ネットでも情報は錯綜しているので、参考になるかなと思い読んでみた。
  • 日本は戦争に連れてゆかれる――狂人日記2020
    いつもながらの副島さんの発する警告の本です。
    副島さんには、鼻で笑われているというか、相手にすらもされていない身分の私ですが。

    ・人類は、80年に一度くらい、どの国でも必ず戦争をしている。これは人類史・歴史の法則。法則は法則。主観や願望ではなくて、現実は冷酷に着々と、第三次世界大戦への戦争に進んで...続きを読む
  • 米中激突 恐慌――板挟みで絞め殺される日本
    中国は日本とは違って、アメリカに負けないし、いいよう言いなりにも、操られもしない。
    中国人たちは、ここ数年アメリカに刺激されて、かえって国も個人もやる気がみなぎってきているそうです。

    米中の激突は、いまや金融戦争に突入。
    アリババの金融商品により、西側(米、欧、日の先進の高度金融資本主義)は、決定...続きを読む
  • 陰謀論とは何か 権力者共同謀議のすべて
    陰謀論を俯瞰している内容は一読の価値ありだと思います。陰謀はない、あるのは権力者共同謀議だ、という説も説得力があります。ところが、最後の最後で持論のアポロの話が出てきてしまうので、台無しです。ですが、陰謀論を一通り知った人にとってはよい本だと思います。
  • 絶望の金融市場 株よりも債券崩れが怖ろしい
    副島隆彦先生の本を読むたびに、「金の現物投資」をしなくては!と思うのですが、未だに実現できていません。預金封鎖あるいは超円高(円安)になる前に手当をしなければならないと再認識しました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!