「副島隆彦」おすすめ作品一覧

「副島隆彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/09/14更新

ユーザーレビュー

  • アメリカに食い潰される日本経済
    トランプ当選を半年前に予言した副島隆彦氏のトランプ本。「私がトランプを一番理解している」というのは誇張ではないと思う。
    トランプは表と裏をうまく使い分けるので、彼が相当の切れ者だということを理解している人は少ないと思う。トランプ政権がやろうとしていることの全てに賛同はしないが(例えば石炭、天然ガス開...続きを読む
  • 信長はイエズス会に爆殺され、家康は摩り替えられた 驚くべき戦国時代の闇
    今年も世界経済の動向を解説されたこの本の著者の副島氏の本を読んでいますが、今年最後に本屋で見つけたこの本は凄かったです。

    多くの人が信長暗殺の黒幕は誰だ、と予測した本を書いていますが、この本の特徴は、その回答だけではなく、なぜ信長の権力を引き継いだ「豊臣秀吉と徳川家康」が、キリスト教(特にカトリッ...続きを読む
  • 陰謀論とは何か 権力者共同謀議のすべて

    日本における陰謀論の成り立ちから歴史などが幅広くまとめられている一冊です。

    陰謀論は荒唐無稽なマニアの妄想だという説が流布していますが,日本に入ってきた段階で,つまり翻訳の段階で言語の誤差により解釈が間違っているということや陰謀論ではなく権力者共同謀議論であるという指摘は正鵠を突いていると思っ...続きを読む
  • 陰謀論とは何か 権力者共同謀議のすべて
    きつい表現はありますが、扱っている内容は至極まっとうなものです。

    『陰謀論』自体は、実際は権力者にとって煙たい論考に向けられる、やっかみみたいなものか?

    後半は、欧米の歴史から色んな引用がなされていて、非常に興味深く読めました。お勧めです。

    最後まで読んで、これはスマッシュヒットです。
  • なぜ女と経営者は占いが好きか
    金融・経済・政治評論家である筆者がスピリチュアルの道に足を踏み出したのはなぜか、また、修験道とは何かについて書かれています。
    学校教育について、「本当の学校教育は、読み書きソロバンとご挨拶と体を鍛えること(体育)、そしてみんなでおしゃべりして楽しく過ごすことだ。」と言っているところも印象的でした。
    ...続きを読む

特集