「榎田ユウリ」おすすめ作品一覧

「榎田ユウリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:榎田ユウリ(エダユウリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:7月16日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2000年『夏の塩』でデビュー。『妖奇庵夜話』(イラスト:中村 明日美子)、『カブキブ!』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/10更新

ユーザーレビュー

  • ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫)
    すごい、の一言。

    ラストの1枚絵で泣いてしまった。
    誰がこんな展開になると思っていただろうか。
    前巻までを読んで予想だにしなかった展開。
    一気に読んで、二転三転予想を覆されてしまった。

    このシリーズに出会えてよかった。
    それこそ、生きているうちに。

    最終巻かと思い覚悟したけど……続いて欲しい。
  • 妖奇庵夜話 魔女の鳥籠
    【内容情報】
    都内に佇む茶室、妖琦庵。
    美貌の主・洗足伊織はヒトとは僅かに違うDNAを持つ妖人であり、ある特別な能力を持っている。
    一方、警視庁妖人対策本部(Y対)の刑事・脇坂は、不可思議な事件を耳にした。
    聞き慣れない妖人属性を自称するふたりの女性が、同日、同じマンションで自殺を図ったというのだ。...続きを読む
  • 妖奇庵夜話 花闇の来訪者
    【内容情報】
    ヒトと僅かに異なる存在、妖人。
    美貌と毒舌の妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。
    最近は《小豆とぎ》のマメが、食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中だ。
    そんな中、伊織を慕う甲藤が、ある女を連れてきた。
    「私は《口裂け女》なんです」と嘆く彼女に、伊織は真実...続きを読む
  • 妖奇庵夜話 グッドナイトベイビー
    【内容情報】
    茶室・妖琦庵の主は、隻眼にして美貌の洗足伊織。
    ヒトと僅かに違うDNAを持つ妖人だ。
    家令の夷、家事手伝いのマメと共に静かに暮らしていたが、《鬼》の属性を持つ青目にマメが襲われて以来、危機感を強めていた。
    そんな折、妖琦庵を訪れた《貘》から「妖人というだけで差別され、妻子が苦しんでいる...続きを読む
  • 妖奇庵夜話 人魚を喰らう者
    【内容情報】
    都内某所にひっそりと佇む茶屋『妖琦庵』。
    その主、洗足伊織は目を見張る美貌の持ち主だが、非常に偏屈な毒舌家でもある。『人間』と『妖人』を見分ける能力を持つ伊織のもとへ、正月早々、警視庁の新米刑事・脇坂がやってくる。
    『人魚』として妖人の登録をされている女性が、誘拐されたというのだ。
    ...続きを読む

特集