「榎田ユウリ」おすすめ作品一覧

「榎田ユウリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:榎田ユウリ(エダユウリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:7月16日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2000年『夏の塩』でデビュー。『妖奇庵夜話』(イラスト:中村 明日美子)、『カブキブ!』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/11/27更新

ユーザーレビュー

  • カブキブ! 7

    カブキブに拍手!

    くそぅ、最後ギャン泣きしてしまったじゃないか!青春学園モノと言ってしまえばそれまでだけど、榎田先生の作品はやっぱりひと味もふた味も違うんだなぁ。歌舞伎という少し難しいテーマを、わかりやすく、それでも説明だけに走らない、物語と絶妙なバランスで展開していくこの作品。やっぱり見事な文章力、そしてキャラクタ...続きを読む
  • カブキブ! 7
    もうめちゃくちゃ良かった!
    シリーズの中で一番好き!! 何から何まで上手すぎ!
    文化祭で演じられてる「毛抜」が語り手が変わることで
    読者に自分も一緒にその舞台を見てるような気にさせる。
    読んでいて楽しくなるし、ワクワクした。微笑ましくて楽しくてクロじゃないけど、終わるのが寂しくなるほど。
    蛯原仁もカ...続きを読む
  • 妖奇庵夜話 花闇の来訪者
    シリーズ6作目。ネグレクト、パワハラ、老々介護など、今の世の中では他人事と済まされない社会問題が大テーマとなっていて、重みのある内容でした…
    そんな中、救いは食堂でボランティアの仕事をして前向きに頑張るマメの成長ぶりでした。眩しい、かわいい。

    麗花、春香、美亜とひとつひとつのエピソードと事件が、話...続きを読む
  • 妖奇庵夜話 花闇の来訪者
    楽しみにしていただけあって一気読み。
    これは途中で止められないな……
    異様に和菓子が食べたくなるのと、春に満開の桜を感じながら読みたかったなぁというのと。
    マメが高校生化してきたのは伊織さん的にどうなのかなそれでもやっぱり可愛いんだろうな
    夷さんとの花見のシーンの色気よ……綺麗すぎる……さすが榎田さ...続きを読む
  • カブキブ! 4
    ‹内容紹介より›
    新学期。カブキ同好会に念願の新入生がやってきた!同時に元歌舞伎役者の指導員も決まり、やっと正式な「部」に昇格できると張り切る来栖黒悟(クロ)。だが、ヒゲモジャの指導員・生島のスパルタのせいで、入部希望者はすぐに激減。なんとか残った四人で、生島は『白浪五人男』の新人公演をやると言い出...続きを読む

特集