海堂尊の一覧

「海堂尊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

海堂尊のベストセラー作品群 が一斉電子書籍化!
海堂尊のベストセラー作品群 計40作、累計1750万部超が出版社 5 社により一斉電子書籍化!電子版あとがきなどの限定特典も!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

週刊文春 2022年1月20日号

作品一覧

2022/01/17更新

ユーザーレビュー

  • コロナ狂騒録【電子特典付き】
    フィクションではなくノンフィクションとして構えたほうがいいですね。
    この物語は2021東京五輪が始まるところまで、主役は田口・白鳥ではなく、政府・東京都だと思っています。桜宮サーガを楽しみたい人には物足りないかもしれませんが、これはこれで2021当時、政府側がコロナとオリンピックをどのように考えてい...続きを読む
  • 医学のたまご【電子特典付き・角川文庫版】
    医学用語が多かったけど 聞いたことのある用語だったりと面白く読めました。
    中学生が大人の世界に巻き込まれて利用されていくが、仲間となんとか知恵を出し合いかわしていったり できないこともできないなりに真面目に取り組んで中学生らしい薫くんはかわいかったです。
    桃倉さんも佐々木さんもいいひとですね
    最後は...続きを読む
  • コロナ黙示録【電子特典付き】
    形はどうあれ、終わったかと思っていた田口・白鳥シリーズが続いたのはとても嬉しい。コロナが無かったら、恐らく続編はなかっただろうという点は複雑ですけど。

    コロナを確認できた2019年からの、日本の動きを再確認できる良作です。小説ですがほぼノンフィクションだと思っています。
    個人的には、北の将軍が出て...続きを読む
  • 氷獄【電子特典付き】
    これは、絶対だから読みたくなかったんですが、やっぱり面白かった。白鳥さん、好きだなぁ。へそ曲がりな人がたくさん出てくるけど、私もそうだから、共感しています。
  • コロナ黙示録【電子特典付き】
    新型コロナの小説だと思って読み始めたら作者の海堂さんの『チームバチスタ』のシリーズものだったと、かなり後半で気づきました。
    主人公らしき田口と白鳥が一体どこの誰なのかまずわからないのは『バチスタ』を全く読んでいないからでした。

    新型コロナについての小説でもありますが政治的な話を知らないとよくわから...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!