「海堂尊」おすすめ作品一覧

「海堂尊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 日本の医療 この人が動かす 「海堂ラボ」vol.2
    おもしろいです!
    いろんな所で、いろんな人が、いろんな事をしていて・・・
    知らず知らずのうちに、いろいろ支えられて生きているんだなぁ~と、わかってはいるけど、それwpまた再確認できて、感慨深いものがありますよ。
  • 救命―東日本大震災、医師たちの奮闘―
    語り部は、東日本大震災の現場にいた医師9人。

    目の前で命を失っていく様子を目撃した人もいた、
    家族と離れ離れのまま、互いの生死も不明のままの人もいた。

    そんな、現場にいたからこその内容となっています、
    わずかな判断の差が生死の境目となる、冷徹なまでの現実。

     “修羅場では物事の本質が露わになる...続きを読む
  • 日本の医療 この人を見よ 「海堂ラボ」vol.1
    ビジネスの世界では、時として組織や専門性の壁が邪魔になる時がある。世の中全体が垂直統合から水平分散へと大きく構造を変えていく中で、既存の受け皿では解決できない課題というものが増えてきているのだ。

    医療の世界も、また然りのようである。本書に登場する12人。大学病院の運営に経営的な視点を持ち込み黒字化...続きを読む
  • 救命―東日本大震災、医師たちの奮闘―
    地震と津波が全てを奪い去った東北の各地で、懸命の医療活動を行った9名の医師たちの貴重な証言を記録したものです。どの医師の語った経験も壮絶そのもので、彼らが人間と医師の尊厳を失わなかった姿に打たれます。

    この本は甚大な被害を及ぼした3・11の東日本大震災の時に、津波が全てものを押し流したあとの現場...続きを読む
  • 救命―東日本大震災、医師たちの奮闘―
    人間の生は、当人にとっては自分が死ねば世界も終了、全てがそこで終わるという絶対的なものであるのにも関わらず、人は偶然に生き偶然に死ぬ。人の死はありふれたものであり、死んだ人はこの世界に生きる数多の人々の中でそのほんの一片に過ぎない。しかしそのほんの一片の人の重みたるや比較のできない重さであり、その一...続きを読む