【感想・ネタバレ】新装版 ブラックペアン1988【電子特典付き】 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月08日

この人のバチスタシリーズ、昔1冊だけ読みましたが(アリアドネの弾丸)
あれは「続き物だった」ってことに気付いたので、読もうって気にならず。
今回、ニノが主演でドラマ化するっていうんで
半信半疑というか、あんまし期待せず読みました。

…あの、良かったです…。

期待しなかったのもあるかな、とは思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月15日

テレビに触発されて一期読み。 時代がテレビと違って1988年。かなり前。でも医療は変わらず、今と同じ大学病院の白い巨塔。ここに研修生から入った、世良の成長を描いている。血を見るのがだめな人は絶対外科は無理だと字からも見えてくる。まあホンダからまだ良いけどテレビでのシーンは結構グロいね。でも面白かった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

ドラマは内容や配役などアレンジされていますよね。時代時代で、ニュアンスが異なっている(異なってくる)ことを感じました。答えを明示しない海堂さんのスタンスにそれはそれで正解なんですよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月13日

後半のスピード感のある展開に圧倒されました。
バチスタシリーズの登場人物も出てきてまさに原点!
世良先生に関わる人達とのやりとりが世良先生自身の成長に繋がっていて読み応えがありました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月06日

『チーム・バチスタの栄光』につながる話とのことだが、『チーム・バチスタの栄光』を超える作品だと思った。高階院長の若い頃の話。田口や速水が医学生として、ちょい役で出てきて面白い。
次に読む予定の『ブレイズメス1990』が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月30日

これがまだだったと、気分転換に、積んであった中から抜き出してきた。
設定が「チームバチスタの栄光」シリーズの20年前。薄い文庫になっていた。持ちやすくて読みやすいにしても二冊に分けたのはなぜだろう。

東城大学総合外科教室は今回も大荒れで、主人公や天才外科医が使う新兵器「スナイプAZ1988」の効果...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月23日

面白い。
ドラマを観て、原作を読みたくなって。ドラマの良さを再認識。
登場人物がそれぞれ自己主張があり、個性的で良い。人間の命を最優先させている共通点がある。
医者の手洗いは徹底している。我々の手洗いに意味はあるのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月23日

展開がどんどん変わっていくので飽きることなくどんどん読み進められる作品。
ドラマ→小説だったので俳優さんが頭に浮かびながら読むことができました。
バチスタメンバーもでてきて面白い!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年07月20日

ペアンという医療器具がある。血管や組織を結紮する時に使用する器具だが、このブラックペアンというのはカーボン製で出来ている。

なんでカーボンで出来ているのかというと、ネタバレになるが、これはレントゲンで手術箇所を撮影しても映らないようにするためである。

ペアンが体に入ったまま手術を行った患者さんが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月22日

バチスタシリーズ愛読者には万歳!読んでからドラマを見、また読んでみたけれど、ストーリーもキャラクターも少しずつ違っていて、どちらもいい!と思える珍しい作品。前半のクールな2人からは想像もつかない、手に汗握る「泥沼の敗戦処理」。結末がわかっていても思わずドキドキしてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

ドラマを見た後なので、やっぱり、登場人物の顔がドラマの人たちになってしまう。
でもたぶん、それ無しに読んでたら渡海先生はもっとおじさんな感じだと思う。あと、冷たく尖った面ではない部分も結構あることが発見だった。

医学の内容はあまり分からないけど、きちんと描かれていて、分からないなりに分かったような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月18日

ペアンに隠された秘密が引き起こす、医療ミステリー。

医療ドラマでお馴染みの海堂作品。
いずれは原作も…と思っていたときに、
家でたまたま旬な作品に遭遇した。

さすが現役医師であるだけに、
医療現場の描写がとにかくリアル。
難しい用語も、読み易く薄められていないところが、
実際の現場にいるような臨...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月05日

ドラマを見て再読しました。
展開も面白いが話す言葉もキャラクターが立って面白い。
読みながら、ドラマの出演者達をイメージしてしまうが、それでも楽しく読めました。
この作家さんが描く医療業界がリアルなら本当に嫌な世界だと思う。
また、別の本も再読したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月28日

ドラマが面白くて原作が気になり読みましたが
少しドラマとは違う視点書かれており
原作も面白かったです
3部作になっているようですので全部読破したい作品です

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月24日

ドラマ化の原作だが、小説とは設定が大分異なる。主人公がドラマでは渡海なのに対して、小説では主人公は世良。
渡海の性格も、小説の中では影のある部分はあるが剽軽な部分もみせており、大分印象が異なっている。
一番異なっているのは、小説の方が医局に入局したばかりの世良の成長物語であるということ。渡海は医局の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月10日

TBSドラマ化のため読んでみた。
登場人物は同じだが
設定がかなり変わっている。

大胆に変更しているドラマとの対比が面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月05日

TVドラマを観ていてその設定に違和感を感じ、原作を読み始めたのですが、原作の時代設定を前提とするとTVドラマで感じた違和感もなく、楽しんで読み終わりました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

再読。面白かったということ以外、
すっかり忘れていてビックリだ。

このシリーズの先が見える人達が
たくさん出てきた。

最初の最初の話だったんだなぁ、
そういえば。
佐伯先生と渡海先生、
もっと違った関係を持てなかったものかと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月29日

ドラマ化したということで。

医療系の小説はあまり読まないが面白かった。
渡海先生のその後が気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月25日

初めて読んだ医療系ミステリーでした。 筆者が現役の外科医というだけあって、専門用語や医療業界の内部事情に関しての情報が多く、興味深い一冊でした。 内容もハラハラドキドキさせられます。 お勧めの一冊です。

このレビューは参考になりましたか?