「THORES柴本」おすすめ作品一覧

「THORES柴本」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:THORES柴本(トーレスシバモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:11月1日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『トリニティ・ブラッド』(吉田直)のイラストを手がけデビュー。『オペラ』シリーズ(栗原ちひろ)、『天涯のパシュルーナ』(前田栄)などの小説で挿絵を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • トリニティ・ブラッド Canon 神学大全
    謎は少しは解明したけど・・・やはり吉田氏の死は残念。
    設定の緻密さの素晴らしさ!
    登場人物のその後・・・
    残された未来への道は想像を絶する内容でした。
    最後まで読みたかった。
  • トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons IV ジャッジメント・デイ
    決して長髪キャラが好きなわけでもないし、ブロンドよりもブルネット派ではあるけれど、ユーグは別格です。

    と、ひしひしと思いました。

    ブラザー・マタイとガルシアのゲリラ攻防も楽しいし、シスター・パウラとワーズワースの裁判劇も楽しいし、悲しそうなアベルも、楽しそうなアベルも、困っているアベルも好きだし...続きを読む
  • カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む
    丸木さんの耽美小説を読んでみたいなと、このシリーズを読んで思った。谷崎のような作品が書けると思うのだが。
  • トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons III ノウ・フェイス
    ヴァーツラフ・ハヴェル神父の通り名「ノウ・フェイス」には
    no face
    know faith
    no faith
    の3つの意味合いがあることを知って、faithの意味をちゃんと知って、そして2度目に読んだこの短編集で、前よりもずっとずっと泣きました。

    初めて読んだときには理解できなかったアレッサン...続きを読む
  • カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語

    面白いですよ

    面白いですよ、ただ義兄とか某ゲームのBADエンドみたいなドロドロの丸木さんを求めている人にはおすすめしません

    大正時代を舞台にしたバディ物というかホームズとワトソンというか

    華族令嬢で凄腕の妖力使いの香澄は何百年も前から封印されている鬼神に朧と名前をつけ少年の姿に封印し、使役します

    ...続きを読む

特集