獣の巫女は祈らない 電子書籍特典付き

獣の巫女は祈らない 電子書籍特典付き

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【電子書籍には特典としてカバーイラストを収録】獣の宮の巫女なぎはある日、島に流されてきた咎人の〈姫〉と出逢う。だがこの美しい〈姫〉は、どうやら性別を偽っているらしく……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年07月04日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

獣の巫女は祈らない 電子書籍特典付き のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    こういうスピード感いいね!
    ただ、支離滅裂では?と思わないでもない所があるのが難点かな…。
    裏切った、裏切られた、味方につく、つかないが激しいなと感じたけど、獣を体に有し、神を崇め、離島で繁栄する彼らには日常茶飯事なのだろうか?
    落ち着きがない、信条が感じられないのが残念ってとこかな。

    続刊を見越...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月22日

    奥見族の王(獣の耳)に嫁いだ琉貴姫の話がもっと読みたかった。最後に彼女の亡くなった真相が書かれてて良かった(´- `*)

    p211の迅(奥見島に流刑に処された姫。本当は男の子)と母親が梅林を散策する過去の場面が好き。水の神宮で迅が見かけた女の子が気になった。
    “幼心がときめくほど、愛らしい巫女だっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています