ヴァンパイア探偵 --禁断の運命の血--

ヴァンパイア探偵 --禁断の運命の血--

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

史上最も血液を愛する探偵、ここに誕生!

 森に囲まれた紅森市は、昔から殺人事件が多いことで有名だ。紅森署に勤める刑事の桃田遊馬は、日々、難事件と格闘している。そんな彼が頼りにするのは、古い屋敷で血液の研究をしている幼なじみの天羽静也。血液のスペシャリストである静也は、遊馬が半ば強引に持ち込んでくる事件の血液分析を担当し、捜査に協力している。華奢な長身に実験用の黒衣をまとった彼を人は“ヴァンパイア”と呼ぶが、本人はその渾名をひどく嫌っている。
 絞殺された大学教授と衣服に付いた血痕の謎。同棲していた女を殺して逃亡中の男と巡査刺殺事件の謎。バラバラ殺人と思われる“リストマン事件”と「運命の血」の謎。殺された女性の首に残された痕と監視カメラに映ったヴァンパイアのような風貌の人物の謎――
 そして、ついに明かされる静也自身の“秘密”とは!?
 イケメン刑事&ミステリアスな血液研究者の幼なじみコンビが“血”を手がかりに難事件に挑むブラディ・ミステリー開幕!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫キャラブン!
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年08月06日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ヴァンパイア探偵 --禁断の運命の血-- のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    ファンタジー要素もありますが、テンポが良く読みやすかったです。血液分析のくだりも、あまり専門用語が多くなくてよかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    BLと思って読めばそう言う感じ、バディものの宿命?
    二人の関係が、悩んでた割にあっさり解決した感が否めない。そういうところが持ち味ではあるんだけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    血液分析で警察に協力する主人公。特殊体質に対して最後があっけなさすぎ。べつにこの設定なくてもよさそう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    血液分析の仕事をしたことがあったので、懐かしいなと思いながらの読書。
    なかなかマニアックな分析内容も登場しつつ、犯人を追い詰めていく展開は面白かったです。
    大抵犯人は想定通りの人物なので、最後の話以外は犯人捜しをする楽しみはあまりないのですが(最後の話だけ「え、お前かよ!」という唐突な暴露があったの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています