進撃の巨人 Before the fall
  • 値引き

進撃の巨人 Before the fall

作者名 :
値引き価格 270円 (税込) 7月26日まで
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ただ『巨人』に捕食される人類は、壁の内で生存するだけだった。工房で働く主人公・アンヘルは、壁の外を調査する調査兵団を『巨人』から守る兵器を開発していたが、誰も『巨人』の弱点を知らず未だ彼らを倒した者はいない。数々の屍を乗り越えてアンヘルは巨人に対抗しうる唯一の《装置》の開発に着手する。大人気コミック『進撃の巨人』の前日譚がいよいよオリジナル小説として登場!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ラノベ文庫
ページ数
290ページ
電子版発売日
2012年01月20日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年07月14日

立体起動装置がどうやって作られたか、材料とか!
自由への咆哮ってアプリをやってると、ほほうってなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月28日

2013/10/21
【好き】進撃の巨人の前日譚。 巨人の弱点も解らなかった70年くらい前、武具職人:アンヘルが巨人の弱点を捜し当て、立体機動装置の原型を開発する物語。 工場都市の建設、立体機動の動力エネルギーであるガス、ナイフの素材など立体機動のキモは人類の叡知の集まりなのだなぁ…。 調査兵団も命...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月14日

立体機動装置(の原型)ができるまでのお話ということで激アツ。
こういう職人の思いがあってできたんだなぁと思うと、立体機動装置ひとつとっても進撃ワールドは深いなぁと思った。
一気に読んでしまった……。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月23日

立体起動装置が無く、どう作られるのかどんな材料なのかが分かります。まだ、巨人の全てが謎に包まれていて、どう解明していくかが気になります。原作を読んでから読むのがおすすめだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月25日

進撃の巨人のノベライズ本。
タイトル通り、壁が巨人に陥落する前の物語で、本編より約70年前の時代設定です。
あとがきから察するに、本書は原作者の監修の元に執筆されたというよりも、著者の「小説化したい!」という申し出に許可が降りて出来上がった作品という印象を受けましたが、最後までおもしろく読めました。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play