瀧靖之のレビュー一覧

  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える究極の子育て 『賢い子』は図鑑で育てる
    是非子供に実践させたい

    長い人生、これからAIが発達しようが
    学び続けなければ生き残れない未来が突きつけられている

    学ぶ=楽しいを感じる脳に

    好奇心旺盛な熱中体験を
    特に発達時のピークに、多くの刺激を、日々与える
    それが図鑑

    思考力がつく
    目標達成の為のストラテジー、それに必要な知識学力、そ...続きを読む
  • 脳が目覚めるたった1つの習慣
    こういう理論的、物理的(?)な本が最近好きです。(そういう本をまとめてなんというのかはわかりません、、きっとあるはずですが無知なので)
    理にかなったことを学ぶこと、20代になってからはまっていることです。今回もなるほどね、確かに、あー自分に当てはまる、、と思いながら読み進めました。どっかでもう一回読...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「脳を本気」にさせる究極の勉強法
    勉強を始めるのに遅すぎることはないし、好奇心をもって勉強し続ければ、どこまでも成長できる(しかも、ボケない!!)。この本は、自分の将来への期待を、さらに強いものとしてくれました。

    著者の瀧さんは脳の研究をしている医師ですが、司法試験を諦めたり、医学部を再受験されたりと、苦労なさったそうです。
    ある...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    短に実践できる内容で
    勉強になる
    医学者の著書ということもあり
    脳との関わりも説得力がある

    図鑑を読ませる
    そのあと実物を見に行く
    バーチャルからリアルへ
    好奇心をもたせて脳を育てる

    最初の習い事は音楽
    耳の力を養える
    まずは親合体やってみせる
    好奇心があると努力が努力でなくなる
    3-5歳の間に...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...
  • 文藝春秋2月号

    文芸春秋3月号

    年間購読にしているのですがどうしたら読めますか
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    元々認知症の研究をされている先生の著書。

    子供を賢くする究極のコツは「好奇心」を引き出してあげること。
    まずは図鑑を買ってあげよう!
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える究極の子育て 『賢い子』は図鑑で育てる
    好奇心を伸ばす方法として図鑑がいいことはなんとなく感じていたが、改めて説明を読むことでキチンと図鑑を集めなければなと思った。
  • 脳が目覚めるたった1つの習慣
    脳が喜ぶ=幸せになりたいという欲求を満たす

    好奇心、コミュニケーション、運動が大事

    睡眠はよくとる。7時間〜9時間
    休日はスマホを置いて好きなことをして過ごす。
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    子供の好奇心を育ててあげることが大事
    好き嫌いが出てくる5歳の前に図鑑を与えよう

    ◎年齢別脳によい教育
    ①0歳から
    図鑑・絵本・音楽

    ②3歳から5歳
    楽器・運動

    ③8歳から10歳
    英語
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    脳医学者が教える「賢い子」の育て方を紹介した本。「好きなこと」「好奇心」が大切であること。3つの秘密道具は、「図鑑」「虫取り網」「楽器」であること。脳の成長年齢マップ:0歳から図鑑・絵本・音楽、3歳から楽器・運動、8歳から語学、10歳から社会性・コミュニケーション能力であること。親の役割は「好奇心の...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「脳を本気」にさせる究極の勉強法
    子供の時の勉強のと大人の勉強の仕方では違う。
    脳医学者が科学的に教えてくれる脳の実力の引き出し方がわかります。
    良い習慣を身につけて良い人生を歩みたい。
    読みやすい文章でスラスラと読めました。
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    とても興味深く読んだ。

    大事なのは知的好奇心。
    知的好奇心を育むには?
    3~4歳までの好き嫌いが出てくる前に、遅くとも3歳までに「図鑑」に触れさせること。ただ、それだけではなく、「バーチャルの知識」と「リアルな体験」をつなげてあげること。これが重要。そして、親も図鑑が好きだということを示すこと。短...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    わかりやすい内容だった。

    年齢別に何をしてあげたらいいのか書かれているのが、実践しやすい。

    まずは絵本
    次に3-5歳で音楽
    そして8-10歳で語学。

    でも何よりも好奇心を大切にしてあげること。

    叱り過ぎずに、これが好きなんだね、って言ってあげたい。
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ
    ついつい口出ししたり、無意識のうちに否定的な言葉を使って子供の成長を妨げてしまう時がある。子供の好奇心を大切にしたい。一人一人の子供の特徴を観察して、個々の性格に合わせた言葉のかけ方や対応ができるようになりたいと思えた。
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える究極の子育て 『賢い子』は図鑑で育てる
    読みやすく良かった。前回読んだ賢い子に育てる〜とほぼ同じ感じ。出版日が古いけど買うとしたらそちらかなあ。
  • 東大脳の育て方
    ・東大生とその親の体験談がたくさん

    →私は漠然と東大に憧れがありますw
    東大王もクイズノックも大好きなので、東大王メンバーのエッセイが書いてあると帯に書いてあり即購入しました!
    それぞれのテーマに沿って、東大生とその親が幼少期どんなだったかが書かれていて面白かったです。どんな習い事をしていたか、ス...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「脳を本気」にさせる究極の勉強法

    大人は大人なりの勉強法を

    若いときのように丸暗記がなかなかできず、歳を取るほど物覚えがどんどん悪くなっていると勘違いしていました。脳はどんな性質かを知ってうまく付き合うことが大事なんだなと思いました。やろうやろうと思ってなかなか勉強が始められない人には、勉強が始められるようになるコツが紹介されています。そういう方は是非読む価...続きを読む
  • 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える究極の子育て 『賢い子』は図鑑で育てる
    参考になりました。
    長男が図鑑好きですが、あまり内容について聞いてみたこともないので、一緒に楽しみたいです。
  • 本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
    読むだけで脳がリラックスできた。

    生活に追えて、脳に悪い習慣を覚えさせた。

    でも自分が心の底で一番やりたいと思うことは、やはり脳のいい習慣になっている、昔解剖生理学の教授がよく言った「本能に従って、やりたいことをやって、食べたいものを食べて、あなたの体が求めているから」を覚え出した。

    今年こそ...続きを読む