伊集院静の一覧

「伊集院静」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊集院静(イジュウインシズカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年02月09日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:作家

立教大学文学部日本文学科卒。1981年『皐月』で作家デビュー。『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞を受賞。『受け月』で第107回直木賞受賞。『機関車先生』、『ごろごろ』、『大人の流儀シリーズ』など数多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/13更新

ユーザーレビュー

  • タダキ君、勉強してる?
    人生の折々において、大切なことを教え、学ばせてくれた師のお話し。感銘を受ける。笑い、涙が溢れていた。私の人生にも思い浮かべる方々がいることを教えていただけた。
  • ミチクサ先生 下
    英国留学を経て小説家へと進む金之助。
    文豪はこうして誕生したんだな、と勉強になりました。日本人なら誰もが知る夏目漱石。氏の有名な作品より先に読んでおきたい1冊。
  • もう一度、歩きだすために 大人の流儀11
    2022/03/31リクエスト 2

    二度と会えない人がいる。
    もう取り戻せないときがある。
    だがそれでいい。
    人は哀しみを積み重ね、今日という日を生きていく。

    近しい人、近しい友の死は、あとになって切ないほど自分の身に迫ってくるものだ。
    沈黙が切ない。そのときはへこたれてもいい。
    それでもともか...続きを読む
  • ミチクサ先生 下
    下巻では、「草枕」の舞台となった小天(おあま)温泉への旅行、イギリスへの給費留学、親友・正岡子規の死去などを経て、小説家としての地位を確立し、晩年に至るまでを描く。史実に沿いながらも、それぞれの場面が明るく生き生きと、また、鮮やかに読み手に伝わってくる。
    漱石(金之助)がイギリス留学中に発狂したので...続きを読む
  • ミチクサ先生 上
    夏目漱石の生い立ちから交遊関係、国民作家としての地位を築くまでの過程を小説として描いた作品。日経新聞に連載され好評だった。
    この上巻では、幼少期から東京大学時代、正岡子規ら学友との出会いと交流、松山、熊本での教師生活、妻・鏡子との新婚生活に至るまでを生き生きと描いている。
    タイトルは、学生時代に異例...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!