伊集院静の一覧

「伊集院静」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊集院静(イジュウインシズカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年02月09日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:作家

立教大学文学部日本文学科卒。1981年『皐月』で作家デビュー。『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞を受賞。『受け月』で第107回直木賞受賞。『機関車先生』、『ごろごろ』、『大人の流儀シリーズ』など数多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年6月4日号
NEW
文藝春秋2020年6月号

作品一覧

2020/06/01更新

ユーザーレビュー

  • ひとりで生きる 大人の流儀9
    伊集院静さんの「大人の流儀」シリーズ第9作。不思議な作家さんだと思います。最後の無頼派ともいわれ、昭和の匂いがプンプンする根性論的な意見も時に飛び出すのに、中高年はもちろん、若年層からも人気がある。本書を読んでもよくわかりますが、やはり、二本足でしっかり立って人生を生きてきた人の経験から出る言葉は、...続きを読む
  • ひとりで生きる 大人の流儀9
    伊集院 静氏の書に何故 僕は引き込まれるのだろう。それは、優しさ、男らしさ、生き抜く厳しさを与えてくれるからであろう。
    本書でも、至る所でそれを感じさせてくれる。
    ・勘違いとほうまん傲慢は、その人の成長をたちまち止まらせる。
    ・近しい人の死の意味は、残った人が幸せに生きる以外何もない。
    ・不安を解消...続きを読む
  • ひとりで生きる 大人の流儀9
    2020/02/15予約
    いつもながら、心に響きます。
    特に近しい人をなくしたときの心のもち方、素晴らしく参考になります。

    早くお元気になってまた執筆なさってください。

    プロなので書けない漢字なぞ無い
    って、今の時代だからこそ、素晴らしい。
    これを言える密かな努力、勉強があってこそなのでしょう。
  • 琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 下
    ずっと読みたくてやっと読めました。鳥井信治郎さんの心の大きさ 深さ 温かさに満たされました。別本でサントリーと言う会社のユニークさは若干掴んでおりましたが、その源泉がここにあるのだと合点がいきました。人の豊かさってこう言うことなんですね。
  • なぎさホテル
    友人の名前と同じホテル
    ネットで検索すると、海岸の傍に建つ
    趣のあるホテルの写真が出てきた。

    このホテルでの滞在(寄宿?)がなかったら
    彼は作家を生業とすることもなく
    夏目雅子さんとであうことも会うこともなかった。

    彼を陰ながら支援する人々のなかで
    上京した彼に自分の連れ合いには内緒だよと
    茶目...続きを読む