いねむり先生

いねむり先生

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最愛の妻である女優と死別し、ボクは酒とギャンブルに溺れる日々にあった。そんな折、友人のKさんが、初めて人を逢わせたいと言った。とてもチャーミングな人で、ギャンブルの神様として有名な作家、色川武大(阿佐田哲也)その人だった。先生に誘われ、旅打ちに一緒に出かけるようになる。先生の不思議な温もりに包まれるうち、絶望の淵から抜け出す糸口を見出していく。自伝的長編小説の最高峰。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
440ページ
電子版発売日
2013年08月30日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年10月11日

伊集院静さんの自叙伝的小説。
最愛の妻である夏目雅子さんが亡くなったあとの、お酒とギャンブルに溺れていた日々の中でKさんから紹介してもらった、いねむり先生 色川武大/阿佐田哲也 。チャーミングで深い影も持つ先生を尊敬し、一緒に過ごした時間と、別れまでを綴った小説。


先生の言葉
リズムですよ。正常...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月01日

80年代の色川武大と著者との交流を軸に書く自伝的小説。人付き合いにおいてとことんまで無防備な色川の姿が強烈。エピソードはほぼ事実だと思うけれど「書いてない」ことはあると思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月17日

とても楽しい(苦しい)時間の記録。
最後はそうだろうねえ。
陳健民さんが歩いてきてもそう思うでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月23日

友人が良かったよ、と貸してくれました。
伊集院静氏の本は一冊だけ、読んだことがあり優しい文章を書く人だなぁと思った記憶があります。この本も寂しいけれどもなんだか優しい本だと思いました。とは言えこの先生のことをよく知っている世代の方が面白く読めるんだろうな、とは思いました(11PMとか、番組名しか知ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月29日

似た者同士なのか、否か。わからない。
でも、ボクの中に何かを見出していたのは確か。
結婚してすぐに病気で妻を亡くしたボク。酒と博打におぼれ見守るしかない人たち。その時には気が付けない、本当は優しい人たち。
その中で、引き合わせてもらった「先生」。
偉い先生であるはずの先生は、偉ぶることなくボクに接し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「いねむり先生」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play