誰かを幸せにするために 大人の流儀8
  • 最新刊

誰かを幸せにするために 大人の流儀8

作者名 :
通常価格 810円 (税込)
紙の本 [参考] 1,000円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今年の秋で、三十三年目を迎える。知らん振りをしてやり過ごすようにはしているが、夏の終りの雨垂れを病院の窓から見ていると記憶は容赦なく背中を叩く。――あの笑顔は、すべて私のためだったのだ。彼女は自分が生きている間は、このダメな男を哀しませまいと決心していたに違いない。人間は誰かをしあわせにするために懸命に生きるのだ。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2018年11月06日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「誰かを幸せにするために 大人の...」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月04日

近しい人の死は悲しく辛く、一周忌、三回忌、七回忌と時間が経たないとなかなか悲しみから抜け出すことはできない

それは誰もが通る道。そして人はだれかのために生きている。

亡くなった会いたい人が夢に出て来てくれないのは、出てくると悲しませるから、等

連載されたエッセイなので内容は多岐にわたるが、時に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月22日

20181122 出たら必ず読んでいるシリーズ。さすがにここのところの内容はトゲが少ない、というか無い。自分にとってたまに厳しい視点からの意見が聞きたくて読み始めた経緯があるだけにどうなのだろう。ただ、つぎが出たら絶対に買うと思う。自分も同じだけ歳をとってる事を忘れないようにしよう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月19日

大人の流儀シリーズ八弾。「亡くなった人の死は生き残った人のためにもある」「その人の死はあなたの幸せを見守ってくれている」「人の死は生きているその人と二度と逢えないだけ」「生きている当人には逢えないがその人は生き残った人の中で生きている」…死生観に共感! 自由奔放,無頼,それでいて繊細。結構無茶言って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!