岳飛伝 六 転遠の章

岳飛伝 六 転遠の章

作者名 :
通常価格 604円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

金軍・兀朮と呼吸を合わせたかのように戦を停止し、本拠に戻った岳飛。一方、呉用は宣凱に「岳飛を救え」と言い遺していた。梁山泊が救出に動き始める。ようやく臨安府に赴いた岳飛は、帝に拝謁後監禁されてしまう。独立軍閥を貫く姿勢が、宰相・秦桧の国造りにおける理念と衝突する。ついに、岳飛に死罪の処断が――。シリーズ前半、最大のクライマックスを迎える緊迫の第六巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月12日

岳飛を謀殺。
おもしろくなってきました。
史実通りだと秦桧に謀殺されますが、本作は殺されたていで名もない人間として放たれます。
秦桧や青蓮寺に命を狙われながらもその運命を楽しむ岳飛。
今後の再起が見物。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月13日

前半最大の山場。岳飛死す!しかし・・・という第六巻。
史実では謀反の嫌疑で処刑され、岳飛は救国の英雄となる。
しかし北方謙三がこんな魅力的な漢をそう簡単に死なせるわけがない!
「岳飛を救え」という呉用の遺言を受け動く致死軍と燕青。
太祖系の印璽・短剣を交渉材料とした緊迫した駆け引き。久々の致死軍のス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月24日

そっか、表舞台の岳飛は死んじゃうんや。水滸伝でヨウシが死んだのも5巻か6巻くらいだったと記憶しているけど、今度も同じようなタイミングでまたもやビックリさせられました。そういうスパイスもあったせいで、今回はかなり新鮮な読後感。なぜ軍団からの脱落者がいたのか。なぜやたら南方が詳細に描かれていたのか。その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月25日

こんなに早くに岳飛が歴史から姿を消してしまうなんて!
そして、そろそろ梁山泊も姿を消しそうです。
つまり、物語は国の表舞台から、裏方の話になっていくのでしょうか。
そこに岳飛は、そして梁山泊はどうかかわっていくのか。

金国と南宋は講和を結び、それぞれに国づくりの基礎を物流で賄おうとする。
というこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月22日

金との激突を終えた岳飛は、秦檜と反目し捕縛されたものの、致死軍の働きで九死に一生を得て大理へと逃れます。これが史実での獄死なのか、それともこの先にあることなのか、虚実の中ではどう進んでいくのか、皆目わからないところに醍醐味を感じます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています