親指さがし

親指さがし

作者名 :
通常価格 596円 (542円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「親指さがしって知ってる?」由美が聞きつけてきた噂話をもとに、武たち5人の小学生が遊び半分で始めた、死のゲーム。しかし終了後、そこに由美の姿はなかった。あれから7年。過去を清算するため、そして、事件の真相を求めて、4人は再び「親指さがし」を行うが……。女性のバラバラ殺人事件に端を発した呪いと恐怖のノンストップ・ホラー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
幻冬舎
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年04月08日
紙の本の発売
2005年10月
サイズ(目安)
1MB

親指さがし のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月19日

    あまり本を読まない野球坊主時代に読んだ数少ない本。当時は山田悠介に魅了されていた。ホラーが好きなのか、非日常が好きなのか。あるいは本読んでいる自分が好きなのか。文にメタファーは少ないけど、ホラーは全体としてのメタファーだ。どうゆう感性があったらこんな怖い話作れるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    高校1年生の頃、学校帰りの駅前の本屋で話題作かなんかで平積みしてあって、それまで小説とかは全然読まなかったのに買って読んでそこから山田悠介の本にハマったな。高校は山田悠介と乙一の小説を読んで過ごしてたな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月02日

    本を読まない次男坊が唯一読む山田悠介。
    この本は少し怖い。息子は最初読み始め、怖くて読み進められなかったという。まだまだかわいいところがあるなと思っていたら確かに怖い。(笑) 軽く怖さを感じたい方にはおすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月29日

    山田作品は、何作か読んだけど、どれも引き込まれてしまう。今回も初めから終わりまで、楽しく読むことができた。
    ただ、エンディングが少し頂けないかな。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月27日

    友達に貸してもらった本。
    うわさ通り、あまり文は上手じゃないかも。でも、構成はすごくおもしろい。かなり怖かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月07日

    ホラー小説なんやけど、少しリアルな感じが余計にゾワッって、、、。
    バンッ!って感じの怖さよりもジワジワくる感じの怖さ((+_+))
    ラストは、なんとなく予想出来たけど退屈せずに読める1冊。
    でも、夜中に読む本じゃなかったなぁ(*_*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    小学3年生ぐらいの頃、地方へ家族でキャンプをしていた際に、テント内で読んでいた本。途中でトイレに行きたくなったけれど、真っ暗闇の外へ出るのが怖くて我慢したのを鮮明に覚えてる。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月14日

    親指さがし?なんだその遊びは。という興味から手にした作品。
    言葉巧みに書かれており、親指さがし中の映像が簡単に想像でき、登場人物達と一緒にドキドキ感を味わうことが出来ました。

    私が山田悠介さんにハマるきっかけとなった作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月17日

    とっても面白かった( ^ω^ )
    なんと言っても謎が深まっていくのがたまらなくいい!得体のしれない恐怖はスリル満点です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月28日

    生半可な気持ちで始めたゲームは、
    そこにいた皆の恐怖を掻き立てた。
    ノンストップホラー。

    展開が速く読んでいて、
    ハラハラしました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング