「越前敏弥」おすすめ作品一覧

  • 作者名:越前敏弥(エチゼントシヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 石川県

東京大学卒。ミステリー小説の翻訳を多く手がけている。また、翻訳ミステリー大賞の創設に携わっている。

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 新訳 メアリと魔女の花(角川文庫)

    とても素敵な児童文学だと思う。
    行きて帰りし物語、古典的な要素もあるし、ナイロンの服とか現代っぽい要素もあって楽しく読める。

    子ども時代にこの本と出会える読者がうらやましくなった。

    Posted by ブクログ

  • おやすみ、リリー

    だいたいにして「動物もの」と呼ばれる映画、小説は好きじゃない。「感動の!」「号泣!」と煽られるのはいやだ。
    この本も手に取るまではやや時間を要した。しかし「泣くための本じゃなかった」という声があちらでもこちらでも聴こえ、そして実際に書店で手に取ってみると装丁がなんとも美しく(栞の色がきれい)、こちら...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 天使と悪魔(ラングドン・シリーズ)

    原作を読んでから映画を観た。
    やっぱり!だけど映画はかなり省略されてたねー^_^;
    「ダヴィンチコード」もそうだけど、このシリーズは映画はNGですね。
    でもやっぱり面白い。読書しながら頭の中はローマとバチカン市国を走り回ります(^.^)

    Posted by ブクログ

特集