オリジン 上

オリジン 上

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 鍵を握るのは、人類最大の謎“我々はどこから来たのか、どこへ行くのか”――。
全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が待望の文庫化!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
ラングドンシリーズ
電子版発売日
2019年03月23日
紙の本の発売
2019年03月
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

オリジン 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    ダンブラウンが好き!!
    今回の主な舞台はバルセロナ、イスタンブール。
    ウィンストンの未来はあと少し…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    ラングドンシリーズ5作品目ということで読み始めました。

    次巻からの展開が楽しみになる一冊です。

    作品中に優秀なAIウィンストンが登場します。
    遠くない未来にウィンストンのようなAIと暮らす未来は来るのでしょうか。その時に人間ができることとは何かを考えるきっかけにもなると感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月06日

    ラングドン教授シリーズ。
    舞台はスペイン。コペルニクスの地動説に匹敵する発見をしたと言う元教え子の天才科学者のカーシュの公演の最中に事件が起きる。

    スペイン王室や宗教も絡み、ラングドンが窮地に立たされるのは毎回の決まりごと。今回は人間に匹敵する汎用的なAIも登場して、科学と宗教の対比を強く描いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    AIやUberなど、時代の最先端をうまく混ぜながらこれまで同様巧みな構成で物語が進んでいきます。
    カーシュの発表までに何ページ使ったんだろうかというくらいもったいぶりますが、それでも楽しいから読んじゃうんですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月07日

    ロバート・ラングドン教授シリーズの第5作め。
    もう毎回このパターンでいくのでしょう。
    最初に身近な人物から命題が与えられ、それを公表されると不利益を被る組織にラングドンさんは狙われて美女とともに逃走、逃げ回る過程で律儀な誰かが残した暗号を解きながら破壊的行為を行った相手を追いつめていく。

    毎度のこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月01日

    ロバート・ラングドンシリーズ。
    ラングドンの教え子、かつ友人である天才科学者・未来学者のカーシュが、おそらく宗教界に激震を与えると思われる新たな科学的発見を大々的に発表する!というところから始まる。
    新たな発見とは何なのか、発表させまいとする宗教界の重鎮たち、発表の会場となったグッゲンハイム美術館、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    ロバートラングドンシリーズ5作目。これまでの作品以上に現代とリンクしている表現が各所に織り込まれていたり、上巻はスラスラ読めました。
    これからどんな感じに展開していくのか楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    ロバート・ラングドン教授が活躍するシリーズ最新作。今回の舞台はスペイン。
    かつての教え子で今では親友となった、コンピューター科学者で未来科学者のエドモンド・カーシュが世界をひっくり返すような科学上の大発表を行う、ということでビルバオ・グッゲンハイム美術館に名だたる人々を招待した。ラングドンも招待客の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    ロバート・ラングトンシリーズ最新作。
    教え子のカーシュが発見したという宗教の真実。その発表を目前にして殺害される。
    その場に居合わせたラングトンは真実解明に乗り出す。

    いつも通りの展開ではあるものの、相変わらず読者を引き込む構成はさすが。
    まだ映画化の発表はないが、それを楽しみにまずは小説を読破し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月25日

     私の大好物な演出のオンパレードをありがとうございます(笑) カーシュのプレゼンのシーンなど、非常に細かい演出までこだわって描写されているので、これは映像化すると映えそうです。
     これまでのところ、宗教や歴史や美術関連の蘊蓄がこのシリーズとしては少なめなので、そちらが目的の読者には物足りないかもしれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

オリジン のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • オリジン 上
    792円(税込)
    スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 鍵を握るのは、人類最大の謎“我々はどこから来たのか、どこへ行くのか”――。 全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が待望の文庫化!!
  • オリジン 中
    792円(税込)
    スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 鍵を握るのは、人類最大の謎“我々はどこから来たのか、どこへ行くのか”――。 全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が待望の文庫化!!
  • オリジン 下
    792円(税込)
    スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 鍵を握るのは、人類最大の謎“我々はどこから来たのか、どこへ行くのか”――。 全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が待望の文庫化!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています