インフェルノ(上)

インフェルノ(上)

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

フィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は、ここ数日の記憶がないことに動揺していた。そこに何者かが襲いかかる。医師シエナと逃げ出したラングドンは、ダンテ『神曲』〈地獄篇〉に手がかりがあると気付くが。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
ラングドンシリーズ
電子版発売日
2016年02月25日
紙の本の発売
2016年02月
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

インフェルノ(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    ダン・ブラウンの作品はインフェルノが初めてでしたが、美術の深い話や場所の描写も事細かく、イメージしやすく読みやすかった。
    まさに今の世界状況の時に読んでおくべき本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月20日

    歴史的にも文化的にも興味つきない建築物や芸術作品の中に秘められたら謎と向き合う中で息むつかせぬスリリングな展開。読ませ方が本当に上手いと思った。あっという間に上巻が終わり。次へ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月14日

    ダンテのことを全く知らなかったので、勉強になった。
    ヨーロッパに行ってみたいと思った。イタリア、トルコ。
    相変わらず、スピード感があり、ドキドキしながら読めた。予想外の展開が、きっと物語を面白くしている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月27日

    今までのシリーズ通り非常に読みやすくどんどんページが先に進んでいきます
    上中下巻の上である本作ではラングドン教授が記憶喪失であるところから始まり、全ての謎の断片のみが明かされています

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月04日

    マニラを”gates of hell”と表現してフィリピンで大バッシングくらった話題作。とにかくしょっぱなから謎だらけで先が気になって仕方がないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月19日

    (上・中・下共通の感想)
    ダン・ブラウンのラングドン教授ものとしては4作目らしいが、特に考えず最初に読んだ本作。ミステリーの根幹をなす地球の人口問題は自分も関心のあるテーマだし、作品の舞台となっているフィレンツェ、ヴェネツィア、イスタンブールはどれも魅力的で好きな都市なので惹きこまれて読むことができ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月26日

    先に映画されていないオリジン、ラストシンボルから読みインフェルノは結末が映画と原作で異なると知り購入。大筋の流れは映画と変わらないのだけれどラングドン教授のパートナーとなる女性の印象が映画と全く異なる。暗号の謎解きは映画でネタバレしてたのに意外にも新鮮に楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    宗教象徴学者のロバート・ラングドン教授シリーズ。
    日本にいると全く感じない人口爆発の問題とダンテの『神曲』が絡んだ物語でした。

    国としての成長がないのにどんどん子供を作っているアフリカ等の貧困国にキレイごとばかりの援助をしている国際機関を問題視する考え方は一理ある。
    「地獄の最も暗きところは、倫理...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    ダンテの神曲読んでみようかしら!とか思ったけど100年早いだろうな…いつか読めるようになりたい…
    ダン・ブラウンの作品はどれも観光案内かと思ってしまうほど海外旅行への誘惑に駆られる…
    フィレンツェ行きたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月14日

    今、コロナウィルスでパンデミック状態の現実。タイムリーな時に読み、現実をちょっと冷静に感じられたというのが読書の効。
    古のフィレンツェの建造物、美術品が今現在との時の重みのよい土台となり、行ってみたいという観光意欲もかき立てる。が、現実はイタリアは今特に流行が大きく、どういうわけか日本の古、法隆寺、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

インフェルノ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • インフェルノ(上)
    748円(税込)
    フィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は、ここ数日の記憶がないことに動揺していた。そこに何者かが襲いかかる。医師シエナと逃げ出したラングドンは、ダンテ『神曲』〈地獄篇〉に手がかりがあると気付くが。
  • インフェルノ(中)
    748円(税込)
    医師シエナとともに、ヴェッキオ宮殿に向かったラングドンは、監視カメラにダンテのデスマスクを盗み出す自分の姿を見出し、驚愕する。マスクの所有者で大富豪のゾブリストは、壮大な野望の持ち主だった。
  • インフェルノ(下)
    748円(税込)
    大富豪・ゾブリストは、人口爆発で人類が滅亡するという説を唱えていた。彼の取り組む遺伝子研究を危険視するWHO、得体の知れぬ男達に追われるラングドン教授。舞台はイスタンブールへと移り、クライマックスへ!

インフェルノ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング