ダン・ブラウンの一覧

「ダン・ブラウン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ダン・ブラウン(ダンブラウン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年06月22日
  • 出身地:アメリカ / ニューハンプシャー州
  • 職業:作家

アマースト大学卒。デビュー作は『パズル・パレス』。代表作の『ダ・ヴィンチ・コード』は、2006年に映画化されている。

作品一覧

2019/03/23更新

ユーザーレビュー

  • オリジン 下
    宗教と科学の未来。人類の未来。地球の未来。それぞれどうなっていくのか。ラングドンの思いと作者の思いは同じなのか。AIが発展するうちに制御不能に一人歩きしてしまうとどうなるか。とんでもない世界になってしまう気がする。心を持たない知識お化けは恐怖そのもの。今は新型ウイルスが脅威だが、AIも上手に使わなけ...続きを読む
  • ダ・ヴィンチ・コード(上)
    はじめの100ページを読むのに、何ヶ月もかかった。なぜか?
    普段日常使わないような言葉や内容に、いちいち調べながら読んでいたので(笑)。
    あと、外国人の名前が覚えられない。
    でも、100ページ過ぎたあたりから、調べて読んだかいもあり、面白くなり、ずんずん引き込まれました。
  • ダ・ヴィンチ・コード(中)
    下巻。楽しみにしていました。
    内容が深いだけあって、いにしえの世界を想像するに足りるものでした。
    私の思い描いたラストではありませんでしたが、何となく人類がどんなあゆみを送っていったのか、わかるものでした。
  • ロスト・シンボル(下)
    まさかの展開に読みながら声をあげてしまったほど。
    ラングドン教授の水没は、マラークの正体は、ピラミッドの謎は・・・そうくるか!と。

    宗教と科学というのは、ダン・ブラウン作品の主要なテーマのひとつだと思うけれど、そこにたどり着くのかと思うとちょっとびっくりしてしまう。
    それ以前に、今回の舞台がヨーロ...続きを読む
  • ダ・ヴィンチ・コード(上)
    映画を見てから、本を読んだ。映画は面白かったものの、細部でよく理解できない部分があった。活字で読んでみて、なるほど、そういうことだったのかと振り返ることができ、勉強になった。そもそも、この本、蘊蓄が満載で、人生の幅を広げてくれる感じ。ダ・ヴィンチ・コードを巡る旅、したくなったぞ。(そういや、映画公開...続きを読む