ダン・ブラウンの一覧

「ダン・ブラウン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ダン・ブラウン(ダンブラウン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年06月22日
  • 出身地:アメリカ / ニューハンプシャー州
  • 職業:作家

アマースト大学卒。デビュー作は『パズル・パレス』。代表作の『ダ・ヴィンチ・コード』は、2006年に映画化されている。

作品一覧

2019/03/23更新

ユーザーレビュー

  • オリジン【角川文庫 上中下合本版】

    相変わらず面白いです。

    ラングドン教授シリーズ。
    相変わらず面白く、あっという間に読了しました。
    もう少し、スペインの街にいたかった。
  • インフェルノ(中)
    引き続き中巻。
    誰が敵で誰が味方なのか。記憶をなくしたラングドンも混乱していたようだけど、こっちも混乱しながら読んだ。フレッチャアルジェントの車内の描写。確かに嘘は書いていないんだけど、ここで敵と味方を完全に逆に思い込んで読み進めてしまった。下巻まで行って、あれっと思って中巻を読み返してしまったくら...続きを読む
  • インフェルノ(下)
    続いて下巻。舞台はヴェネツィアを経てイスタンブールへ。
    扉の写真解説でアヤソフィアの写真が出ていたので、最後はそこに飛ぶのねと分かってしまったのが残念。行ったことないから写真を添えてくれたのは親切でいいんだけど。
    誰が敵で、味方かの答え合わせ。敵の敵は味方となり、敵の見方はやはり敵。
    ラングドンが袋...続きを読む
  • ロスト・シンボル(下)
    やっぱりダン・ブラウンは好きだなー。
    おもしろいし、読み応えあるのは言うまでもなく、「かゆいところに手が届かない」ということがない。
    読者を中途半端に放り出さずに、最後まできちんと書いてくれる。ちゃんとカタルシスを味わせてくれる。
    最後近くは泣けました。
  • ロスト・シンボル(中)
    しかし、うんちく量多し……。
    それと、やっぱり映画効果偉大。
    ラングドン教授が、もうトム・ハンクスでしか頭に浮かばない笑