井上靖の一覧

「井上靖」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井上靖(イノウエヤスシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1907年05月06日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:作家

京都帝国大学(現京都大学)哲学科卒。1950年『闘牛』で第22回芥川賞、1958年 『天平の甍』で芸術選奨文部大臣賞、1959年 『氷壁』で日本芸術院賞など数多く受賞作品がある。1976年文化勲章を受章。長編小説・短編小説など多数の作品を世に送り出した。『猟銃』、『風林火山』、『敦煌』など映画化、ドラマ化された作品も数多い。

作品一覧

2018/05/10更新

風林火山
  • ブラウザ試し読み

蒼き狼
  • ブラウザ試し読み

あした来る人
  • ブラウザ試し読み

あすなろ物語
  • ブラウザ試し読み

ある偽作家の生涯
  • ブラウザ試し読み

遺跡の旅・シルクロード
  • ブラウザ試し読み

井上靖全詩集
  • ブラウザ試し読み

幼き日のこと・青春放浪
  • ブラウザ試し読み

姨捨
  • ブラウザ試し読み

北の海
  • ブラウザ試し読み

黒い蝶
  • ブラウザ試し読み

孔子
  • ブラウザ試し読み

天平の甍
  • ブラウザ試し読み

敦煌
  • ブラウザ試し読み

夏草冬濤
  • ブラウザ試し読み

額田女王
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 天平の甍
    それぞれの信じた道を進んだ結果が人生だが、その結果は自然や時の流れといった抗いようのないことに大きく影響される。はるか昔に起こった出来事だが、海を隔てて命がけで行き来した遣唐使という特殊な環境だからこそ浮かび上がる人生の真相がある。鑑真という人物に興味をもちながら今まで手にしてこなかった天平の甍であ...続きを読む
  • 蒼き狼
    自分がテムジンになったような感覚で惹きつけられながら入り込んで読めた。いつかチンギスが馬で走り回った草原の風を感じたいと思いました。
  • わが母の記
     米子市の「アジア博物館・井上靖記念館」を訪れた折、購入した本の内の一冊が「わが母の記」だった。「母」という存在は年齢を重ねれば重ねるほど大きく、そして、感謝の度合いも深まってくるものだ。その恩の最たる存在である「母」を井上靖はどんなふうに書き記しているのだろう、という思いから読み始めた。最初の方に...続きを読む
  • 天平の甍
    鑑真来日に尽力した留学僧や同時に唐へやって来た僧侶たちの小説
    漢字だらけな割に読みやすい
    人生色々、皆違って皆いいと感じました
  • 蒼き狼
    どれほど大きな戦果を挙げていようと、
    どれだけ数多の財宝・女・家畜を得てようとも、
    それにキリはなく。
    その果てしない行為の代償によって、
    死ぬ間際には、
    最愛の人全てが故人となっていた。

    死ぬ時まで戦のことを考え、
    死んでいく。
    事切れる瞬間まで。

    幸せな人生とは何なのだろうか。


    最期まで...続きを読む